収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
57

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ522件目 / 全1061件次へ »
ブログ

為替、節目を抜けるか

26日の日経平均は11165.79(+251.33)。雲、基準線11087、転換線11091を上に抜け、ボリンジャーはTP11093を突破、MACD RCIは反発。目先上昇基調を取り戻した形となっている。ただ主として為替の円安をうけて大きく窓をあけて急騰したものの、ボリンジャーはプラスσにも届いておらず、4月5日からの下降の短期のトレンドラインは抜けていない。プラスσ11259あたりまで回復できるかどうか、為替だのみは否めない。

ダウは11205.03(+0.75)雲、基準線、転換線11076上、ボリンジャーはプラスσ11093をなお維持。MACD RCIは天井に張り付いているが、さすがに頭が重くなっている。

ドル円は93.94.雲、基準線、転換線92.97の上、ボリンジャーはプラスσ93.96の近辺。MACDはシグナルを上に抜けそうになっており、RCIは上昇。週足は、中長期の下降トレンドを表す雲の上限94.30に挑戦しているところであるが、さすがに簡単に抜けられない。ここを安定して抜けてくれば、さらに円安が進む可能性があるが、そうなるかどうか、まだ不明。ただ週足ボリンジャーはプラスσ93.41を抜けてバンドが広がっており、MACDはプラス圏に浮上してきており、円安への転換に期待が膨らんでいるようだ。

アメリカの好決算が続いており、ダウは下値が堅い。日本でもハイテク関係はフル操業といわれており、日米とも業績回復の動きを見込んだ動きがでてきているようだ。しかしダウが小動きなので、日本の勢いがさらに続くかどうかは、為替の動きによるだろう。ドル円が雲の上限94.30を抜けられるか、それとも反転するか、が注目だ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。