収益性
50
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
100
注目度
49

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ128件目 / 全525件次へ »
ブログ

NYダウ続伸も日経は利益確定

NYダウが続伸しているものの、朝方円高に振れたことで、東京市場は利益確定におされている。
ダイワボウの上方修正をきっかけに低位の繊維銘柄が活況。
やはり調整相場では仕手株が元気なよう。

注目低位:
繊維低位銘柄全般
建設低位銘柄全般
8254 さいか屋
8260 井筒屋
8894 原弘産

13:40
後場に入りジリジリ買戻し。大きなトレンドを作るわけでもなく、先物も短期売買に集中しているよう。
低位株も若干リスク回避気味な兆候がある。買い支えの少ない仕手小型株は、急落に注意。

14:00
売りで攻めようにもショートポジションの積みあがりで早期にショートカバーが入っている感じ。ヘッジファンドなどの強引な誘導がないと動かなさそう。
どちらかのポジションをだますような値動きには注意したい。
新興市場の強さからすると先物だけの値動きのようだ。

14:50
売り買い交錯で方向感なし。チャートは下向きになったものの10800円台のうねりが意識され、跳ね返される。

19:05
ギリシャが財政赤字を上方修正。ユーロが、一気に東京市場引け後の上げ幅を消す。上昇していた欧州株も、下落に転じた。ギリシャの修正は、今後追加される可能性も示唆されている。
やはり、今のような、いつ悪材料が噴出してもおかしくない状況で、デイ以外の買いポジションはとれない。
日経も下落トレンドを示唆するチャートになりつつあるので、この材料に無反応というわけにはいかないか。イブニングセッションの日経平均先物は10860まで売られた。

本日のオバマ大統領の演説の原稿も明らかになった。「教訓が生かされなければ再び金融危機が訪れるリスクがある」と警告する内容になっている。これは、おそらく、金融規制強化を再び意識させることになりそう。

19:25
フィッチが日本のソブリンリスクについて指摘。「世界でもっとも多くの債務を抱えている政府」「景気回復、財政再建を欠く場合、ソブリン信用と格付けに下方圧力を掛ける」など。

22:40
NYダウは3桁の下落となっている。
ギリシャ問題にしろ、米金融規制にしろ、株式市場にとって、良い材料はないようだ。明日以降、特に金融株にリスク回避的な売りが集中しそう。
日経平均先物は10700台に突入。

23:05
米3月中古住宅販売件数が予想を上回ったことでNYダウがいったん下げ止まり。この売りに傾いてしまった向きを跳ね返せなければ、戻り売りにさらされ、一段安も。今後、NYダウが10973を割れてくれば、下げピッチに警戒。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。