瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ469件目 / 全525件次へ »

気になる話題「時効で失われた年金2千億円超」

社会保険庁は16日、2004~06年度の3年間で、年金の受給開始の請求が遅れたために、5年間の時効によって受け取れなくなった年金が、5万8355人分計886億円に上るとする推計を明らかにした。
すでに判明している1999年~03年度の時効分の年金計1155億円と合わせ、8年間で2000億円超の年金が時効で失われたことになる。
(参考:読売新聞)
--------------------------------

「受給開始の請求が遅れた」ことによる時効があることをはじめて知りました。
せっかく自分で収めた年金を自分のミスとは言え、返してもらえないのかと疑問ではありますが、こういうことを頭の片隅に置いておくと数十年後に役に立つ(いつの話だろ(;´д⊂))。
自分がそんな歳になったころに年金制度なんてものは残っているんでしょうか。

受給開始の請求の遅れなんかで損しないようにしましょう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    気になる話題
登録日時:2007/11/16(23:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。