収益性
72
活発度
0
人気度
52
収益量
52
投稿量
50
注目度
54

ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ385件目 / 全699件次へ »

コンピュータが将棋連盟に挑戦状!


 ITmedia NEWS によると、このほど、情報処理学会はコンピュータ将棋を引っさげて、日本将棋連盟に挑戦状を突きつけたという。

コンピュータ将棋の挑戦状(4月2日付け)



 
 この挑戦状に対し米長将棋連盟会長は「いい度胸をしているとその不遜な態度に感服つかまつった次第」と文書で応諾したそうだ。
 コンピュータ将棋の対戦相手は清水市代・女流王位に決まったというから、俄然面白くなってきた。

 清水女流王位には申し訳ないが、翔年はコンピュータ将棋が勝つと予想する。対戦までに清水女流王位の棋譜をコンピューターに教えることもできるし、複数のコンピュータを並列処理する上手いソフトを組めば、人間には到底及ばないほど深い読みが可能になる。中盤で少々コンピューターが不利になっても、必ずや終盤に逆転するものと予想しておこう。

 いずれ将棋名人がコンピュータと対戦せざるを得なくなる時代が来ると思われる。そして、そう遠くない日に名人がコンピュータに負けるだろう。

 かつて、IBMのコンピュータ(ディープ・ブルー)がチェスの世界名人(カスパロフ)に勝ったが、あれから10年ほどの間に将棋のプロに挑戦できるほど強くなったとは……。

 ありがたいことに、我が愛好する囲碁がこのような事態になるのは、もう少し先になるはずだ。なぜなら、将棋の読みは「深さ」に対し、囲碁の読みは「間口の広さ」だ。深読み競争なら、人間よりコンピュータが優れているから。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/04/07(00:33)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。