収益性
44
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
55
注目度
50

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ117件目 / 全273件次へ »
ブログ

11月15日『ツナギ売買の実践』林輝太郎著

TOPIX 1,498.86 +1.15
日経平均株価 15,396.30 -103.26

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,231.01 -76.08
NASDAQ 2,644.32 -29.33
反落。10月米小売売上高は予想の範囲内で、
ダウは先日の終値あたりでもみ合っていましたが引けにかけて下落。
消費者物価指数の発表待ちといったところでしょうか。

日本市場の日経平均はプラス圏で推移したものの
引けにかけて下落。結局103円の反落。TOPIXはプラスを維持。
新興市場はジャスダックだけ続伸。REITも上昇しました。
為替は対ドル110円中盤、対ユーロ161円中盤と円高気味。

中国市場は
香港 ハンセン指数 28,751.21 -414.80 -1.42%
中国 上海総合指数 5,365.27 -47.43 -0.88%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 19,784.89 -144.17 -0.72% 20:04
インド NIFTY指数 5,912.10 -25.80 -0.43%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 1,002.71 8.96 0.90%
今日のアジア市場は全面安。

ドバイ市場は
DFM Index 5,623.14 +40.65 +0.73%

『ツナギ売買の実践』林輝太郎著
同友館 1989年8月 1,835円 (税込)
読破。

これぞ時代を超えた名著と言えるのではないでしょうか。

ツナギ(つなぎ)とは
「売買技法のひとつ。ヘッジともいう。また、ヘッジの玉やサヤ取りの一方の玉を指してツナギということもある。
 現物(買い玉)に対して信用取引のカラ売り(または先物の売り)を建てれば、その後の価格下落リスクを軽減することができる。逆にカラ売り玉がある場合は、現物を買うことでその後の上昇による損失リスクを軽減することになる。」
http://www.h-iro.co.jp/yougo/yougo.cgi?cmd=show&id=18

この本は売買手法の一つ「ツナギ売買」について丁寧に
解説してくれております。
しかも信用取引の本はかなりでておりますが、
ツナギ売買専門の本はこれしかないです。
「ツナギ売り」「うねり取り」「サヤ取り」など似ている売買も
説明されているのではじめはちょっと混乱してしまいますが、
何度も読み返す価値があると思います。

Fantasistaさんによる書評
http://www.tradersshop.com/bin/mainfrm?p=topics/recommend/143

アマゾンによる書評
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%83%8A%E3%82%AE%E5%A3%B2%E8%B2%B7%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5-%E6%9E%97-%E8%BC%9D%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4496015463

私もツナギ売買を習得してみたいと思っております。
どんな相場でも勝てる投資家へ!!

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    さ のさん (-75.89point)
    2007/11/15(23:56)
    こんばんは。

    すでに読まれたかもしれませんが、林輝太郎氏の著書の次は立花義正氏の著書をぜひ!

    林輝太郎氏も絶賛している名投資家です。
  • イメージ
    こんばんはです。

    「あなたも株のプロになれる―
    成功した男の驚くべき売買記録」
    上記の本でも取り上げられていたので、
    気になっていました。
    ぜひ購入して読んでみます。
  • イメージ
    >私もツナギ売買を習得してみたいと思っております。
    どんな相場でも勝てる投資家へ!!

    おおお!気合を感じますねぇー
    そうそう、さのさんに薦められている本、
    投資の本よまない私が読んでるぐらいなので(^^ゞ
    私からも一押しです(^_^)/
  • イメージ
    育成計画さん (対象外)
    2007/11/17(12:58)
    こんにちは。

    今、自分がやりたい事にドンピシャなようです、
    速攻Amazonクリックしました。

    > これぞ時代を超えた名著と言えるのではないでしょうか。

    > 何度も読み返す価値があると思います。

    何度も読んで、私もツナギ売買を習得します!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。