映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ522件目 / 全1046件次へ »

堅調

4月1日の日経平均は11244.40(+154.46)雲、基準線、転換線11019の上、ボリンジャープラスσ10975の上、MACDは上昇、RCIは天井付近で下げどまっている形。25日乖離、騰落率が高く、目先の過熱感は否めないが勢いはあり、週足、月足のボリンジャーもプラスσの上で、バンドが広がっており、中長期も上昇局面にある。

ダウは10927.07(+70.44)雲、基準線、転換線10824の上、ボリンジャープラスσ10834の上、ただMACDはシグナルをきりそうになり、頭をまるめつつあり、RCIも天井から下降しはじめていて、やはり頭が重くなりつつあるがまだ勢いがある。

ドル円は93.84 雲、基準線、転換線91.89の上、ボリンジャーはプラス2σ93.30の上にあり、MACD RCIも上昇。週足基準線、週足転換線90.93の上にあり、週足ボリンジャープラス2σ93.69を突破、週足MACDはゼロラインを超えそうになっており、週足RCIも上昇。上昇の勢いは非常に強いが、いよいよ週足雲93.90の直下にきており、週足遅行線も日々線と衝突しそうになっており、大きな節目にきている。この抵抗体をきれいにこえられればドル高の中期トレンドが形成されることになりそうだが、この水準で頭を抑えられてしまうかもしれない。

過熱感にもかかわらず、日米とも株式市場は堅調。勢いがつくとなかなかとまらない。だが、アメリカの雇用統計を控え、神経質になりそうだ。為替の背景になっているアメリカの10年もの国債の金利は、急騰からやや落ち着くような気配もあり、ドルがこの水準を上にぬけてこれるかどうかも要注意だ。とはいえ、企業の予想レートは91円近辺らしいので、この水準が保てれば、目先の調整があっても、中期的な上昇局面は続くかもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/04/02(07:23)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。