inoさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ61件目 / 全180件次へ »
ブログ

deshiiri 今田美奈子食卓芸術サロンのすごい仕組み

世の中のお教室、というものはこういう仕組みなのだろうか?
よく知らないが結構驚いた。
エミクロくんが今田美奈子食卓芸術サロンに通っているのだが、

まずは簡単な説明をしよう。
・1回1万円のお菓子教室
・今田美奈子はフランスの製菓を日本に紹介した第一人者
・お教室は田園調布の今田美奈子宅→最近代々木に移動
・エプロンはピンクのフリフリ、初めて見たときはエミクロくんでさえふいた
 という代物
・教室は実際はほぼアシスタントが指導
・美奈子はお菓子が完成した後、その日のお菓子に合わせたコーディネイトで登場
・お菓子の歴史を語った後、写真撮影のお時間
・もって帰ってきたケーキ等は納得のいくおいしさ 

という感じだ。

なにがすごいかと言えばまずその月謝。月謝というか1回1万円。
高い。
それでだ、この教室、3段階ある。

基礎、研究、専化。
それぞれ11回、11回、22回、各1万円。
研究にあがるには基礎が終わった証明書26000円くらいを購入しないといけない。
専化にあがるには研究が終わった証明書26000円くらいを購入しないといけない。

専化は基本的には座学で、自分で料理を作れないという。
そして専化を完了すると、26万円くらいで修了書が買える。

これで何ができるかというと、今田美奈子食卓芸術サロンの
お菓子教室分室が作れるのだ。
つまりトータルで75万円くらいかけると、今田美奈子公認の弟子になる。

そして生徒が分室でお菓子を教えると、
今田美奈子食卓芸術サロンのそれぞれ
基礎が終わった証明書26000円くらいを(今田美奈子食卓芸術サロンから)買える。
すると先生には1万円入る。
最終の修了書26万円を購入した生徒がいれば、
先生には10万円入る。

なんというシステム!!!
上納金親分一人勝ちという意味ではねずみ講的広がりは期待できないものの、
しかし教室を開いて稼ぐという意味では近い、と思ってしまった。

面白いのは、エミクロくんは基本的にはお菓子教室なんて
開く可能性がかなり薄いのに、
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。