元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1123件目 / 全1700件次へ »

本日の為替仕掛けからみる売り方の意図

色々なイベントを想定して買い方が仕込む頃を見計らっての、
奇襲的な売り仕掛けに、買い方が翻弄されている。

本来なら、売り方もドテンしてリズムができようものを、
容赦のない売りの入れようにみえるし、
それだけに買い方の投げ(ストップロス)を誘っている本日の仕掛け。

売り方の本気具合をこうも見せつけられると、
オチオチと買いを入れにくい。

警察でいえば全国一斉検挙のような、
各国政府&投機筋たちの世界同時・自国通貨売り戦略に思える。
(世界同時・円買いともいうが・・・)

不気味だ、夜がこれまた怖い。。

PS:この間から、良いと想定されていた統計数字が、
   昨年の仕手買い相場と一転、予想外に悪くなっている点からも、
   戦略的な臭いがプンプンだ。

   更に、(恣意的だとしても)世界の主要な統計数字が悪いとなると、
   日本が為替介入する理由も薄らいでしまう。
   (既にしたら、タダでは済まない状況だし)

   こいつは、笑っちゃうような仕手相場なのではないか???
   (ひょっとして、鉄板ともいう?)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    為替
登録日時:2010/02/25(14:12)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2010/02/28(11:24)
    こんにちはー元祖SHINSHINさん

    >容赦のない売りの入れようにみえるし、
    それだけに買い方の投げ(ストップロス)を誘っている本日の仕掛け。

    でしょうねぇ~
    買いではいるにも反発狙いにくいところはあります^^

    なかなか鋭い考察ですやん!
    為替は、「究極の仕手相場」かと思いますよ(^^ゞ
  •  通報する

    2010/02/28(14:58)
    どうもロス茶とロック笛の気脈が通じ合って、
    この通貨戦争における彼らの思惑は
    揺るぎそうもないですね。

    それと、世界各国で生じている地震も、
    偶然なのかHAARPなのか知る由もないですが、
    どっちにしても米国政府に神風が吹いているように見えます。

    日本の民主党政権も、
    おいそれと迂闊に為替介入を口にできる
    状況ではありませんね。

    しかもオマケに、トヨタが人質になっている。
    完璧だ・・・。。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。