収益性
51
活発度
0
人気度
52
収益量
50
投稿量
50
注目度
50

kazzmarさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ29件目 / 全37件次へ »
ブログ

「ソフトバンクモバイルからiPhone発売」の現実味

ソフトバンクモバイルからApple“iPhone”が提供される蓋然性が極めて高くなった。今回のGoogle“Android”の発表を受けて、これまでの通信業界の動きと照らし合わせて出てくる一つの「答え」。

米国でAT&TからiPhoneが出されたときのAppletとの契約条件を紐解いてみよう。「Appleは今後5年間米国に限らずCDMAキャリアにiPhoneを提供してはならない」http://www.usatoday.com/tech/wireless/2007-05-21-at&t-iphone_N.htmとなっている。AT&Tからすれば、SIMの載せ替えで他陣営にiPhoneの恩恵が渡ってしまうことを回避する賢明な措置である。

日本国内でCDMAキャリアと言えばau(KDDI)、最初からNTTドコモorソフトバンクモバイルしか国内でiPhoneを販売するチケットは買えない構図。

今回の発表でOHAに加盟したのはNTTドコモとKDDIだった。(Appleは当然ながら)ソフトバンクモバイルは含まれてない。

KDDIにとっては「iPhone」フィーバー(換言すればソフトフォン・トレンド)に乗れない中、モバイル検索エンジンで提携関係にもある(Appleと戦えるブランドバリューのある)Googleに寄り添うしか手が無いことになる。

NTTドコモの視点はどこにあるのか?
「iPhone」という即効性の高い"製品"を採らず、プラットフォームを積んだ端末出荷も来年下期以降、実際に出荷されたとして“Google”のブランドバリューは前面に出てこない(auとの関係上も前面に押し出しにくい)製品を選択した?・・・答えはNoだろう。ソフトバンクモバイルとのiPhone国内販売権を巡った戦いに敗れ、窮余の策としてGoogle-OHA陣営に名を連ねたというのが合理的な見方だろう。

この一連のロジックフローから想定されること、・・・それがタイトルの
「ソフトバンクモバイルからiPhone発売」
というシナリオ。そう遠くない段階でこのリリースが出てくるような気がしてならない。

※(2007/12/25追記)日記に追記するのも変ですが...
「iPhone日本販売、どのキャリアから?」:CNET Japan オンラインパネルディスカッション
http://japan.cnet.com/panel/story/0,3800077799,20363899,00.htm
2件のコメントがあります
  • イメージ
     あらら、残念!
     最近、ドコモは少し本気モードになってるようなので、「iPhone」の話しが少し話題になったとき、ドコモから出すのだと期待していました。
     それで、会社のみなさんに発売になったら、即予約と言いふらしました。あー恥ずかしい。
     上記の内容を読んだら、そちらが妥当ですよね。
    ドコモの株価の方も少し本気モードだったので、これで「iPhone」が来たら、ドーンとと期待してましたが、またぼちぼちになるようですね。 
  • イメージ
    kazzmarさん (21.28point)
    2007/12/27(17:46)
    結果どうなるかは「神のみぞ知る」ですが...。
    しかし、この話題 今になって"沸いて"ますが、Google-OHA発表のとき、なぜに誰も叫ばなかったんでしょうね?

    それと、今回のドコモ-iPhone報道を受けてのKDDI/小野寺さんの「うちも話してました。どうもW-CDMA使うみたいです」発言はイカシテました(^^♪...最初からCDMA陣営には売らないって言ってるのにね...
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。