収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2627件目 / 全3620件次へ »
ブログ

船井財産コンサルタンツ 2009年12月 通期決算発表

2月の決算発表はここで最後ですかね、8929 船井財産コンサルタンツの通期決算です(→リンク)。

早速、決算の内容から。

2009通        売上;54.1億   営利;-32.5億 経利;-38.1億 純利;-43.8億
2010通(予想)売上;46.4億   営利;3.2億     経利;3.1億     純利;2.2億
2008通(前年)売上;152.7億 営利;17.9億  経利;9.5億     純利;0.5億

まずは財産コンサルティング収益をチェックしますと、四半期の推移で14.5億→5.5億→4.9億→7.0億→4.6億→3.9億→4.2億→5.4億とやや盛り返してきました。販管費は4Qだけで見ると4.1億ですからほぼ変わりなし・・・内訳を見て気付いたんですが、実は人件費って昨年比で増えてるんですね。早期退職を募ったりで人件費削減してるのかと思いきや、ちょっと意外。営業収入-営業原価の営業総利益(不動産除く)を見ると3Q→4Qでほとんど利益が増えていませんから、売上が盛り返したからといって収益力が高まったという事でも無さそうです。残念ながら不動産頼みの状況に変化は無いですね。

今期は黒字見通し。ADVANTAGE CLUBの販売を再開したので不動産収益が改善するのかなと思ったんですが、今期の見通しの内訳を見ると、財産コンサルティングが22.5億、不動産取引が10.3億と不動産取引の割合はかなり減ってます(現在発売しているADVANTAGE CLUBが7億円なので、それでほぼ達成!?でしょうか?)。財産コンサルティングは4Qで盛り返したとは言え、5.4億×4でもまだ目標には届きませんから、今期頑張ってもらわないといけないですね。不動産中心のビジネスから、本業の財産コンサルティングビジネスに回帰するという事で、重要な1年になると思います。業態の転換が上手く行けば、次の不動産相場までじっくり待てますしね。

株価は今期の予想PERで約13倍。不動産ビジネスが無ければ、株価はまあこんな物でしょう。不動産市況の回復と共に超割安になると思いますので、それまで忍耐強く待つしかないです。市況回復にはまだ数年掛かりそうですが・・・アジアマネー来ませんかね(^^;
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。