ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1659件目 / 全3060件次へ »

住友商事 KDDIに対抗してJCOMにTOB

JCOM巡りKDDIと住友商事が泥試合の様相か。





住商、JCOMにTOBで調整…KDDIに対抗
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100209-OYT1T00148.htm

 住友商事がケーブルテレビ(CATV)国内最大手の「ジュピターテレコム」(JCOM)への持ち株比率を3分の1超に引き上げるため、株式公開買い付け(TOB)を行う方向で最終調整に入った。

 住商はJCOM株を実質27・7%保有する第2位株主。KDDIが米系企業からJCOM株を大量取得して筆頭株主になるため、住商はTOBにより、持ち株比率を事実上、経営権を握ることができる3分の1超に高めて対抗する構えだ。

 住商は、自社の映画、放送・通信ビジネスの中核であるJCOMが、他社の戦略に左右される事態は避けたい考え。週内にも株式買い付け価格などを決め、TOBに踏み切る意向だ。

 KDDIは先月、JCOMの実質的な筆頭株主である米メディア複合企業「リバティー・グローバル」から同社の子会社を買収する形でJCOM株の37・8%を約3617億円で買い取ると発表。金融庁からTOBルールに抵触する恐れがあると指摘され、出資比率を3分の1以下にする方向だが、それでも住商を上回る筆頭株主となる見通し。

(2010年2月9日03時07分 読売新聞)
登録日時:2010/02/09(08:52)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。