あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12件目 / 全104件次へ »

1/23 買い場到来か


【取引銘柄】
なし
  
【ポートフォリオ】
なし
 
(含み益+0円 実現益+0円 余力180万円)
 
今年に入ってから、まさかの連騰で、日経平均は1万1000円目前まで上昇していましたが、
米国でオバマ大統領が金融規制強化策を発表したことで、米市場が大幅下落し、先週を終えています。
 
これは押し目買いスタンスにとっては、待ちに待った買い場ですかね。
このタイミングで金融規制強化策が発表されたことに対して、不満を訴える向きもありますが、個人的には、妥当ではないかと思います。
あれだけの『大パニックを世界中に撒き散らした』ウォール街は性懲りもなく、数千万円単位の超高額報酬を復活させようとしています。
サブプライムローンをあらゆる債権に組み込んでばらまく、などという明らかにばかげた手法でバブルを発生させ、また、その崩壊によって多数の投資家に損害を与え、また、莫大な公的資金を注入されたにもかかわらず、
ウォール街はまったく懲りていないように見受けられます。
 
それに対し、オバマ大統領が「チェンジ」の名の下に鉄槌を下すことは大歓迎ですし、むしろ、最近の『ウォール街との馴れ合い』への不満が政権支持率の低下に影響していたのではないでしょうか。
むろん、一時的に株価が下落することへの不満は当然でありますが、長期的に見て、『サブプライム・ショックのような事態を、二度と招かないようにする』ための金融規制強化は、私は歓迎したいと思っています。
 
さて、私の監視銘柄である、武田薬品、アステラス、第一三共、テルモは、なかなか下がってくれず、買えていません。
少なくとも、私は武田薬品を株価4000円で買いを入れたいとは思わないのですけどね。
今のところ、『中期的に見れば買い』という向きの方が勝っている、ということでしょうか。
 
いよいよ、来週の1月29日には、第一三共の3Q決算発表があります。
2月2日にはアステラス製薬、2月3日には武田薬品の3Q決算発表があります。
現状の厳しい事業環境を受けて、悪い数字や減配などが発表されれば、一時的に下落する可能性もあります。
そうなれば、買い場到来ですね。
通年の配当権利付き最終日が3月26日ですので、2月に仕込んでおいて、3月の配当に備える、という戦術も取ることができます。
まぁ、配当取りについては昨年に非常に痛い目にあいましたので、迷う所ですけどね。
 
 
「がんばれオバマさん~」
 



  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/01/24(15:48)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。