収益性
48
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
51
注目度
49

ぎっくりさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ78件目 / 全86件次へ »

「憎まれ役」


 昨日たまたま借りた本の題名です。発行 文藝春秋。

 元自民党幹事長「野中広務氏」と楽天「野村監督」の
 対談的構成の回顧録というか人生訓というかそういった
 読み物。

 まぁお年寄りの自慢話的な部分も多いのですがなかなか
 興味深い本でした。この本を読むと先週末からの政界
 どたばた劇が「野中さん」によって主導されたのでは?
 と錯覚してしまいそうです(笑)
 「分断」と「懐柔」か~なるほどね。

 野村監督の話も楽しく読めました。
 相変わらず「古田」が年賀状をよこさないことを書いて
 いるのが笑えましたが(笑)
 「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」は
 いい教訓だと思います。
 
 今日昼間の件ではとても頭にきましたがこの本を読んで
 少し冷静になることができましたね。
 日本も捨てたもんじゃない。賢い?人はまだいますよ。
 たまには「お年寄り」の話を聞いてみるのもいいもんです。
 自慢もまぁ許しましょう(笑)
 
 
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/11/04(23:19)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。