ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3016件目 / 全3060件次へ »

民主小沢代表から大連立働きかけ

今朝の讀賣新聞一面記事。
俺は結構な話だと思うし賛成だ。
いっそ民主党の保守系と革新系が分裂して、保守系が自民党と一緒になればいい。
政権安定し株式市場にも◎だろ。
現に今国会で法案は一本も成立していない。
民主党側は連立否定の理由として参議院選の民意にそぐわないと言っているが、民意は法案通さなくて良いとは決して言っていないし、政局の停滞なんてのぞんでいないと思う。この件には讀賣新聞の社説でも同じように批判的な記事が書かれている。
見方を変えれば小沢代表自体が現状を否定し、打破しようと動いただけかもしれない。民主党の閉塞感を示しているのかも。
どちらにしろ、大連立打診の一報が出たとき、海外株は一斉に急上昇した。諸外国も日本の政局停滞に不満を持っているということがはっきりした形。
一旦否定されたもの、これから大連立問題の進捗次第では諸外国からの資金流入も加速するかも。民主党は追い込まれたわけで、潔く国民の為、国政の為大決断をしていただきたいものである。と個人的に勝手に思う今日此の頃。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/11/04(09:53)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。