agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8700件目 / 全25319件次へ »

ファストリは後場も軟調・目先材料出尽くし感



ファーストリテイリング(9983)が後場も軟調。前場の安値を下回った。先週末引け後、業績予想を上方修正したが、好業績は織り込み済みとの見方から、目先材料出尽くし感が優勢となっている。ゴールドマンサックス証券では、好業績は株価に織り込まれたとして、投資判断を「買い」から「中立」に引下げており、売り手掛りとなっている。

同社は8日引け後、第1四半期の決算を発表すると同時に、中間期(第2四半期累計期間)・通期の業績予想を修正した。10年8月通期の連結経常利益は1255億円予想(前回予想1150億円、前期1013億円)。連結純利益は675億円予想(前回予想620億円、前期497億円)。

第1四半期は、ネオレザージャケットをはじめとしたアウター、ファッション性を取り入れた秋物の新商品、生産数量を拡大したヒートテックなどの販売が好調に推移し、111獅フ「ファーストリテイリング60周年記念キャンペーン」など積極的な販促活動を展開したことにより、来店客数と客単価が前年度を大きく上回った。 

ファストリの株価は13時28分現在1万6080円(▼820円)。
開示情報
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/01/12(13:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。