収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2655件目 / 全3594件次へ »

2009年振り返りと2010年展望

明日から2010年の相場が始まりますので、昨年同様に今年の展望を書いておこうかなと。その前に、一応去年の振り返りを・・・。

【2009年の予想と結果】
・日経平均、新興指数共に昨年10月で一旦の底打ち
 ⇒外れ。2月から3月にかけて二番底がありました。

・日経平均が先に反発、新興の反発は年後半から
 ⇒外れ。3月から6月の同時反発局面では、一斉反発でしたね。

・指数的には底打ちだが、個別銘柄の選別が進む
 ⇒当り!一斉反発後は、個別銘柄で選別が進みました。

・国際優良株の買い場が到来、個人的には自動車関連に注目
 ⇒当り?2~3月は買い場でしたが、あの時期は何を買っても儲かりましたよね。

・今囃されている内需関連、環境関連は年末まで持たない???
 ⇒外れ。環境関連は途中垂れましたが、内需は最後まで相場の主役でした。

2勝3敗という事で、まあこんなもんでしょう。昨年は儲かったのでOKという事で(笑)、何の反省も無いまま引き続き2010年の予想行ってみます。

・2010年も先進国の実体経済は低空飛行
・新興国経済は成長率回復、これが世界経済を牽引
・株価は上記を2009年で織り込み済で、シナリオが崩れなければジリ高、外れると上下にブレ
・日本は8月の参院選がカギか・・・(嫌だけど)民主勝利の方が株価安定しそう
・民主党のバラまき政策で財政悪化が懸念され、円安傾向

上記を踏まえて今年は以下の株価見通しで望みたいと思います。(かなり希望的観測&ポジショントークですが^^)

・実体経済の低迷から、日経平均、新興指数共に年初は伸び悩み
・年中盤くらいから世界経済の回復期待&円安で上昇に転じる
・個別銘柄の選別は継続、新興国関連、民主党関連が上昇
・新興国関連は、インフラ、自動車、資源あたり!?
・民主党関連は、環境、医療、介護あたり!?

年初時点で個人的に注目している銘柄は、3390 ユニバーサルソリューションシステムズ(→去年大損したので、再度イン狙い)、7722 国際計測器(→中国関連&自動車関連)、8253 クレディセゾン(→消費回復&信用回復期待)の3銘柄です。去年乗り遅れ連発だったので、今年は早めに少額参戦ってのも考えてみようかなと。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/01/03(22:46)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。