収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ199件目 / 全3489件次へ »

万座旅行記・前編

万座というとスキー場というイメージが強いでしょうが、一方では温泉の名所でもあります。ただ、同じ群馬県でも草津や伊香保は温泉街がありますが、万座には温泉街というものはありません(苦笑)。
したがって、明確な目的がなければちょっと行くのがつらいということは頭の片隅にでも入れておきましょう。

さて、今回宿泊したのは、万座温泉ホテル聚楽。



標高1800mのところにある、温泉付きのホテル。冬に行くと道が凍っているので要注意。
運転に自信がないのであれば、公共交通手段で行くことをお勧めします。下手すると死ねます。
そんな過酷な道を通り(基本的には近くのプリンスホテルから送迎バスで行くと思いますが)、ホテルの中に入ると、案外ロビーが広い。
建物は三棟からなっており、エントランスから奥に行くたびに階が下がっていくという、ちょっと不思議な構造。山ならではという感じですかね。
今回私が泊まったのは、パノラマ和室だかいうところ。一体何がパノラマなのかと思ったのですが、景色がパノラマだったようで。目の前には『空吹』とかいう万座名物が見られます。
※空吹(からぶき):地面にしみ込んだ雨水や地下水が噴火口跡から水蒸気となって硫化水素ガスと共に噴き出す現象



煙が風向きによって常に動きを変えるので、実に面白い。山自体が雪景色の中、その周辺が地肌なのも面白い光景です。
そんなもの廊下からでも見れるじゃないか・・・という気がしますが、部屋の中から双眼鏡を使って観察するのがいいんですね。
ちなみに・・・部屋自体は普通の和室です。広さは8畳だったので、一人で行くにはちょうどいい。可もなく、不可もないですが、まぁ・・・強いていうなら・・・水回りの錆が気になるところですわね。これは温泉宿の宿命でしょうか・・・。



つづく
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/01/02(19:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。