agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8911件目 / 全25319件次へ »

百貨店株が総じて堅調・業績悪化は織り込み済みとの見方



高島屋(8233)など百貨店株が総じて堅調。第3四半期決算発表の時期となっているが、足元の業績苦戦は株価に織り込み済みとの見方から、やや買いが優勢になっている。

同社は25日引け後、第3四半期の業績を発表した。09年3-11月期の連結経常利益は前年同期比59.2%減の92.97億円。連結純利益は同63.2%減の40.37億円。通期の業績予想は営業収益(売上高)を下方修正したが、利益は従来予想を据え置いた。10年2月通期の連結経常利益は170億円予想。連結純利益は75億円予想。

日本経済新聞で3-11月期の連結営業利益が前年同期比5割減の見込みと報じられたJ.フロント リテイリング(3086)も堅調。

高島屋の株価は13時31分現在602円(△13円)。Jフロントは416円(△14円)。三越伊勢丹ホールディングス(3099)は825円(△32円)。
開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/12/28(13:31)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。