収益性
82
活発度
52
人気度
58
収益量
60
投稿量
73
注目度
79

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ721件目 / 全1095件次へ »
ブログ

引き続き… ユーザー課金と広告収入の狭間で

先日、サイトを後から有料化するのはちょっと…という日記を書きました。
http://minkabu.jp/blog/show/197435

その日記のオマケです… 長くなったので適当に読み飛ばして下さいね!

詳しく覚えてませんが、
ドコモのiモードサイト(公式サイト?)は、広告収入か有料(ユーザー課金)かのどちらかしか出来ないと聞いたことがあります。

混在方式、つまりサイトにバナーを張りつつユーザーからお金を取る事は出来ないそうです。
(アイテム課金のグリーはどうなんだろう?と素朴な疑問が生じましたが… ま、それは置いといて。)

このiモード方式なら、利用者としては分かり易いですよね。

ただ、新聞・雑誌や一部サイトではもう混在方式が定着しているし、どちらか(広告収入と利用者支払い)を外してしまうとビジネス自体が成り立たなくなってしまうから、このままで良いと思います。

むしろ、初めは無料(広告収入のみ)で利用者を釣っておいて、後々有料化…というのは騙された気がしちゃうんですよね(笑)

今まで無料だったけど、不況によって広告収入が落ちたから、広告+ユーザー課金にするという経営判断もあると思います。
ただし、不況という事はユーザーの財布の紐も硬くなる。下手するとユーザー離れを招く恐れも。

解決方法としては、リクルートのL25の様に配布回数を減らす。(ネットだと、更新頻度を減らす?)
こちらも、ユーザー離れを招く恐れもありますね…(^^;)

もう一つは、今までの部分は無料を貫き、追加機能を提供してその機能を有料化する。
みんかぶはこのタイプ?
(こちらは、追加機能がどこまでユーザーに受け入れられるかによりますね。)

サイトや情報の利益のあげ方。
初めは途中から有料化にするのは解せない、という思いだけだったのですが、色々考察してみるとなかなか面白いです。
皆さんだったら、どんな解決方法を考えますか?

…オマケの方が長くなってしまいました。失礼!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。