収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ704件目 / 全748件次へ »
ブログ

新興諸国の景気拡大の功罪

A88c8d508  


海運の決算見通しが示す構造変化、米減速を新興国がカバー
この記事は「米国の景気減速を、中国を筆頭とする新興諸国の景気拡大が吸収した上で、さらにお釣りがくる」という内容なんですが・・・
景気拡大がもたらす悪影響についても考える必要があるのではないかと、ふと思いました。

例えば、中国では北京の光化学スモッグが市民の生活や健康に影響を与えているということは周知の事実です。つい先日も、こんなニュースが報道されていました。
スモッグで子供老人に外出中止勧告=IOC会長の警告の翌日に−北京

ニュースソースが削除されるケースもあるようなので、以下に転記しておきます。
---------------------------------------------------------------------------
【北京26日AFP=時事】北京市当局は26日、同市で濃いスモッグが発生したことを受け、子供や老人に戸外に出ないように勧告した。北京の大気汚染に関しては25日、ロゲ国際オリンピック委員会(IOC)会長が、今の状態では一部競技の日程を再考しなければならないかもしれないと警告していた。≪写真は、北京のスモッグの中を自転車で走行する市民≫
 新華社通信は同日、ひどいスモッグが発生しており、外出する際にはマスクをつけ、子供や老人は外出を控えるようにと伝えた。主要高速道路は、一部で視界が50メートル以下になったため、閉鎖された。北京の国際空港では、濃いスモッグのために航空機の発着に遅れが出て、多くの乗客が足止めを食っているという。
 ロゲIOC会長は前日の25日、当地で開かれた環境に関するフォーラムで、中国政府は大気汚染改善に懸命に取り組んでいるとしながらも、現状は、特に、耐久力を要する競技にとっては十分でないと述べ、「選手の健康保護のため、幾つかの競技の日程を再考しなければならないかもしれない」と語っていた。    〔AFP=時事〕  2007年10月26日(金)16:36
---------------------------------------------------------------------------
投資家の立場からすればロイターの報道は心強いですが、それで本当に良いのかという疑問がどうしても残ってしまう。
こうした悪影響が出るような経済発展に寄りかかるような投資は、できるだけ避けたいというのが本音なんですよね・・・

どうすれば良いのでしょう・・・

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。