hol3131さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1065件目 / 全1465件次へ »

経営は大局を見据えて

目先での経営は意外と多い。好況時はそれでも儲かることもある。もっとも起業して10年後に1割以下の生存率と言われているように目先の対処だけでは組織としての存続は難しい。不況と言われる状況であれば発想の転換を求められる。既存の概念が通用しなくなるからだ。原理原則は変わらないが。そうなれは尚更生存率が下がる。そこで目先の対処に追われるだけの日々が続くとどうなるか。疲弊して食いつぶすものが無くなれば終りだ。不況と言われる時だからこそ大局を見極める判断力と決断力が重要だ。もちろん好況でも重要なことではある
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/12/04(10:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。