収益性
85
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12503件目 / 全15814件次へ »
ブログ

アフガン出口戦略とオバマ大統領

アフガン出口戦略とオバマ大統領 2009年11月25日
アフガン、出口戦略、オバマ大統領:これが事実ならば、オバマ大統領は諸刃の剣を持ったことになる。イラク撤退で、帰還兵の就職もなく、困っているとこに今回の増派は失業率の一時的回復と、軍需産業の一時的な活況、および補給部隊の需要も喚起でき、あらゆる分野に恩恵を及ぼす。日本にも当然恩恵が来る。ただ一時的に戦費の増大となり、国債の発行を余儀なくされ、ドルの下落要因になりかねない。一方、戦争が集結すれば、今度は帰還兵が就職先を探さねばならず、慢性的な失業率のアップに繋がる。2番底になる恐れも出てくる。それまでに景気を刺激しておく必要がある。その一方、戦費の縮小で、財政は健全化し、環境分野への投資と、減税ができる。アメリカにとって、不景気には公共事業と戦争が一番のようだ。(Y)




オバマ米大統領:アフガン増派3万4000人 出口戦略発表へ
 【ワシントン草野和彦】オバマ米大統領は24日、アフガニスタン戦略の見直し結果について、「間もなく発表する」と語った。複数の米メディアは大統領が来月1日、テレビ演説で発表予定としており、焦点のアフガン駐留米軍の追加増派規模について、米CNNテレビは3万4000人になる見通しと伝えた。大統領は「任務を終わらせたい」としており、終戦に向けた出口戦略も明らかにする方針だ。

 大統領はインドのシン首相との共同記者会見で、アフガン戦争の目的と、達成方法を聞けば「米国民は支持すると確信している」と述べた。

 発表の際は「国際社会の義務」についても言及するとしており、増派や民生支援を呼び掛けるとみられる。さらに「最終的にはアフガン国民が自ら治安を維持すること」が重要とし、出口戦略は、アフガン治安部隊の強化が鍵になることを示唆した。

 3万人以上の追加増派になれば、オバマ政権発足後、米軍は倍増することになる。
(毎日)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。