収益性
62
活発度
0
人気度
55
収益量
51
投稿量
55
注目度
51

ぎっしーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ174件目 / 全210件次へ »

北の勇者を倒して悲願の日本一を!(あしあとどうぞ!)

86a3240d9 2c828f8e5 44ebfc8d1 

 日本ハムが球団史上初の日本シリーズ連覇を達成か!それとも中日が昨年の雪辱を果たし、53年ぶりの日本一に輝くのか!2年連続で同じ対決となる今年の日本一決定戦が、ついにプレーボールです!ドラゴンファンの方も北海道日本ハムファンの方も、それ以外の野球ファンの方も、ぜひ、お立ち寄りください。



<両軍徹底比較>

中日:リーグ優勝7回 日本シリーズ優勝1回 通算成績(1936年~)4460勝4152敗292分(.518)

日本ハム:リーグ優勝4回 日本シリーズ優勝2回 通算成績(1946年~)3723勝4151敗311分(.473)

■3年間の交流戦成績:中日7勝/日本ハム9勝
■昨年の日本シリーズ:中日1勝/日本ハム4勝


2007年度成績

中日:チーム成績78勝64敗2分(.549) 通算打率.261(リーグ5位) 本塁打121(リーグ5位) 盗塁83(リーグ1位) 防御率3.59(リーグ3位) 失策数69

日本ハム:チーム成績79勝60敗5分(.568) 通算打率.259(リーグ5位) 本塁打73(リーグ6位) 盗塁112(リーグ2位) 防御率3.22(リーグ2位) 失策数65


※成績だけみると、本当によく似たチームですよね。失点を最小限に押さえ、少ないチャンスで競り勝つという感じですね。


<試合前の各選手のコメント>

■落合監督「最善を尽くし勝ちに行く」
■ヒルマン監督「楽しむ気持ち忘れずに」

・川上投手「悔いの残らないように全力でやりたい」
・ダルビッシュ投手「逃げているようでは駄目 勝負を楽しんでいきたい」

※どうも日ハムのが余裕を感じるコメントです!


・荒木選手「積極的にいければいい 今年はCSを経験しているので、気分的には違う」
・谷繁選手「普段通り、つまらないミスをなくしたい」
・ウッズ選手「去年のリベンジというよりも、勝ってファンと喜びたい」

※勝って喜ぼうじゃありませんか!タイロン!

今年最後の日本プロ野球総決算!
さあ、まもなくプレーボールです!!

<第1戦結果>

10/27 中日 1-3 日本ハム

※とにかく、ダルビッシュ投手が良すぎました。13奪三振シリーズタイ記録の大活躍。でも、よく考えてみると、川上投手も日ハム打線に2安打しか打たれていません。第2戦は、ドラゴンズの巻き返しに期待!!


<第1戦終了後の両監督コメント>

■落合監督「これくらい足がうごいていれば大丈夫だろう。あした以降のいい材料にしてくれるよ」
■ヒルマン監督「世界で一番のファンの前で最高のスタートが切れた」

<第2戦ポイント>

先発 中日-中田 日本ハム-グリン

今季14勝の中田はCS巨人戦で好投。昇り調子。一方、グリンもCSロッテ戦で2試合投げ、防御率は1点台。交流戦も負け知らずとセ・リーグキラー。日ハムが余裕をもって臨むのに対し、中日が主砲ウッズ、DH立浪がどう立ち向かうか!なんとか五分の成績に持ち込みナゴヤドームへ。

<第2戦結果>

10/28 中日 8-1 日本ハム

※初回先制点はドラゴンズ。途中、中村タイムリー、李、森野HRにてドラゴンズ打線爆発。中田の好投もあり中日の快勝。

<第3戦結果>

10/30 中日 9-1 日本ハム

※本日も先制点はドラゴンズ。ウッズのタイムリーを皮切りに中村、李も続いてて前半で試合を決定づける。朝倉も順調に日ハム打線を押さえ快勝。

<第4戦結果>

10/31 中日 4-2 日本ハム

※中日3試合連続で初回に先制。小笠原が5回途中で降板するも小刻みな継投で最後は岩瀬で締めて中日が王手。

<第5戦結果>

11/01 中日 1-0 日本ハム

※ついに中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一!!山井今シーズン最高のピッチング!中村のMVP!!落合監督「感無量」
歴史的な一瞬でした!感動ありがとう!ドラゴンズ!!
登録日時:2007/10/27(17:15)

 通報する

このブログへのコメント

1~20件 / 全36件

« 前へ 1
« 前へ 1

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。