ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1783件目 / 全3060件次へ »

民主党 金融モラトリアム法の採決強行 日経9500円割れへ

さあ恐怖政治、独裁政治が始まりました。

今日の国会で、ロクな審議もせぬまま昨日出された法案が強行採決です。

自民党時代に強行採決はあっても審議時間はそれなりに取ってましたが、これはさすがに。。

野党時代はあれだけ強行採決となると非難しておきながら、いざ自分達が政権取ったら知らぬ顔で、わずか一日で数の横暴。

しかもその法案がかねてから物議を醸していた金融モラトリアムに関する重要法案の「中小企業金融円滑化法案」ですから、呆れて空いた口が塞がりません。

日本マジで終わるっぽい。。。




金融法の採決強行 政権交代後初、野党は反発
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009111901000201.html

 衆院財務金融委員会は19日午後、金融機関に返済猶予などを促す中小企業金融円滑化法案を自民、公明両党欠席のまま採決に踏み切り、与党の賛成多数で可決した。共産党は質疑で「審議を続行すべきだ」と主張したが、採決では賛成した。民主党は午後の本会議に緊急上程し、与党の賛成多数で可決する見通し。自民、公明両党は民主党の採決方針に反発し、19日午前の参考人質疑も欠席した。

 政権交代後、初めての採決強行となった。民主党は会期末が30日に迫っていることをにらみ、日本郵政株式売却凍結法案などについても、野党との日程協議が調わない場合は各委員会審議に踏み切る方針。自民党は玄葉光一郎財務金融委員長(民主党)の解任決議案を提出し、国会は一気に緊迫した。

 中小企業金融円滑化法案は、18日の衆院財務金融委員会で審議入りしたばかり。玄葉氏は採決に先立ち、記者団に「政権交代後、最初の法案採決がこのような形になるのは残念だが、きょう採決しないと会期内に成立しない」と強調した。

 これに関連し、鳩山由紀夫首相は公邸前で記者団に「国会が決める話だ。私どもは、出した法案を早く上げて(成立させて)ほしいと願うだけだ」と述べた。

(共同)
登録日時:2009/11/19(14:02)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2009/11/19(20:06)
    ひさっちさん (-12.41point)

    2ちゃんねるからの引用
    審議時間たっぷりとると自公を騙して強行採決とは
    もう詐欺師そのもの
    なぜテレビでこのこと報じないのか不思議だ
    テレビは完全にミンス党の広報機関になりさがったようですね。

    審議時間2時間って国民をどこまで舐めきったら気が済むのでしょうね?

    麻生政権でも13日は審議したんですけどね。




    25 :名無しさん@十周年:2009/11/19(木) 19:16:51 ID:XGYo/A7r0
    モラトリアム法案強行採決までの流れ

    ・十分な審議時間を確保すると与党(民国社)が野党(自公共)に約束
    ・与党が法案趣旨説明し、野党が2時間質問
    ・翌日委員会はないはずなのに召集。採決する構えを見せる与党
    ・与党側が嘘つくとかありえんだろJK、と自公退席。採決に出席すると賛成とみなされるため。
    ・共産は、参考人招致かと思って出席したら実は採決で、賛成したことになってしまった

    自公政権:話し合ったし修正もしたが埒があかない→強行採決
    自公政権:話し合いたいのに出席してくれないから埒があかない→強行採決
    民社新  :話し合う気も無いのに、「よく話し合おう」と嘘をつく→強行採決

    麻生政権の最短採決まで13日間
    鳩山政権の最短、18日審議開始→19日強行採決。審議時間2時間

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。