証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ(古い)12217件目 / 全15412件(新しい)次へ »

株 原油 FX

2be4a5238 2e3629280 

株 原油 FX 2009年11月07日
弱い雇用統計は以前から言われていて、もうすでに織り込み済みだったようだ。むしろ卸売り在庫の減少や卸売り売上高の増加に目が行ったようだ。米AIGも2期連続で利益を出してきた。もともと株価が戻れば問題なくなるので、住宅価格の動向といい、いい風に回転してきそうだ。景気は確実に良くなっているが、雇用は悪くなっている。1~3月ごろがピークのようだ。日本人の個人がFXの市場を決めているようだ。恐るべしジャパンマネー。原油は大幅下落した。
NY外為市場=ドルと円が上昇、米雇用統計悪化で安全資産に買い
9月米消費者信用残高は前月比148億ドル減、8カ月連続減少=FRB
米失業率の上昇、今後の経済の課題を浮き彫りにした=オバマ大統領
米失業率の上昇、労働市場が景気に遅行する傾向を反映=CEA委員長
欧州株式市場=銀行株が主導し3日続伸、石油株は安い
ロンドン株式市場=3日続伸、銀行・鉱山株が主導
米AIGの第3四半期は2四半期連続で黒字、保険部門は不振続く
ブラジルの金融取引税、IPOを対象から外す可能性=地元紙
9月の米卸売在庫は‐0.9%、卸売売上高は+0.7%=商務省
10月の米非農業部門雇用者数は‐19.0万人、失業率10.2%=労働省

住信と中央三井が経営統合、国際的規制強化が再編後押し
9月のOECD加盟国の景気先行指数は上昇=OECD
9月のドイツ鉱工業受注指数は前月比+0.9%=経済技術省
「くりっく365」が南アランド/円などの反対売買を実施へ

ダウ平均 10,023.42 +17.46 +0.17%
NASDAQ総合 2,112.44 +7.12 +0.34%
S&P500種 1,069.30 +2.67 +0.25%

英 FTSE100 5,142.72 +17.08 +0.33%
独 DAX 5,488.25 +7.33 +0.13%
仏 CAC40 5,983.39 +2,274.66 +61.33%

日経平均 -- -- --%
香港 ハンセン 21,829.72 +350.64 +1.63%
台湾 加権 7,463.05 +45.59 +0.61%
市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 期近 77.65 -1.97
NYMEX金先物 11月限 1094.4 6.4
NYMEX白金先物 1月限 1349.8 -13.1
NYMEXガソリン 期近 1.9296 -0.0581
WTI 期近 79.61 ---
LME銅先物 3ヶ月 6530.0 -80
LMEアルミニウム先物, 3ヶ月 1930.0 10
LMEニッケル 3ヶ月 17760.0 -290
シカゴコーン 期近 367 ---
シカゴ大豆 期近 950 0
シカゴコーヒー 期近 ・・・ ・・・
CRB商品指数 ポイント 269.44 -4.86



主要通貨 対円レート
米 ドル (USD) 89.849998
ユーロ (EUR) 133.419998
英 ポンド (GBP) 149.270004
オーストラリア ドル (AUD) 82.580002
ニュージーランド ドル (NZD) 65.209999
カナダ ドル (CAD) 83.550003
スイス フラン (CHF) 88.330002
中国 元 (CNY) 13.176397

(ロイターより抜粋)
登録日時:2009/11/07(09:18)

通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  • 通報する

    2009/11/07(10:29)
    [ニューヨーク 6日 ロイター] 米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)が6日発表した第3・四半期決算は、投資損失の縮小が寄与し2四半期連続で黒字となった。
     純利益は4億5500万ドル(1株当たり0.68ドル)。前年同期は244億7000万ドル(同181.02ドル)の赤字だった。

     傘下のAIGフィナンシャル・プロダクツ(AIGFP)が保有する証券

    の評価に絡む特別利益19億5000万ドルが含まれる。08年のAIGの大幅損失とそれに続く政府による救済は、同部門の損失が主因だった。

     実現損益を除くベースでの調整後利益は19億ドル(同2.85ドル)。トムソン・ロイター・エスティメーツが集計したアナリスト4人の予想平均1.98ドルを上回った。

     主要部門の保険事業は引き続き不振だった。ロバート・ベンモシェ新最高経営責任者(CEO)は、AIGが第3・四半期に安定化し始めたものの、保険事業は減収になったと指摘した。

     また、第3・四半期にAIGFPのデリバティブ(金融派生商品)ポートフォリオを13%縮小し、約1兆1000億ドルとしたことを明らかにした。

     一般保険部門での保険販売は13%減。生命保険・退職サービス関連での保険料収入は16%減となった。ただ、純投資収益が前年同期から黒字に転換したことで、一般及び生命保険部門は営業黒字を計上した。

     AIG株は米株市場午前の取引で9%超下落した。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+12.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

79.0 21.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

113.99

▼ -0.03

ユーロ/円

122.46

▲ +0.27

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ