天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2619件目 / 全3483件次へ »

投資部門別売買状況(2009年10月2週)

791ca863c 

この週も海外市場の好調は続き、ダウが週中に終値で10,000ドルを回復。日本市場もその流れに乗って堅調な動きでしたが、政治要因あり、円高ありで先行きが不透明な事もあってか、出遅れ感が鮮明になってきた10月第2週(10/13~10/16)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 10/9;10016.39→10/16;10257.56)

証自(28%) 買;1兆4287億     売;1兆3842億    差引;+445億
法人(9%)     買;5085億           売;5557億          差引;-472億
個人(17%) 買;9565億           売;1兆363億      差引;-798億
外人(43%) 買;2兆844億       売;2兆24億        差引;+820億
証委(3%)   買;1347億           売;1333億          差引;+14億
合計(100%) 買;5兆1128億     売;5兆1119億    差引;+9億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 10/9;49.28→10/16;48.79)

証自(11%)   買;36億              売;29億             差引;+7億
法人(11%)   買;47億              売;48億             差引;-1億
個人(46%)   買;239億            売;216億           差引;+23億
外人(25%)   買;68億              売;96億             差引;-28億
証委(7%)     買;36億              売;37億             差引;-0.5億
合計(100%) 買;426億            売;426億           差引;-1億

まずは東証一部。外人が3週連続の買い越し、証券会社が買い転換と大人勢が買いに回ったわけですが、金額的にはそこそこで強気という訳でも無さそう。また、法人と個人が売り越し継続ですが、両者共にここ数週間あまり極端な買い越し、売り越しが無く、あまり主体性は出ていない感じがします。

続いてジャスダック。前週に大幅売り越しだった個人が買い転換、逆に大幅買い越しだった外人が売り転換、ちょっと揺り戻しが入りました。他の主体は特に動き無し、全体でも売買代金が低迷しており、停滞気味な感じですね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/10/25(13:54)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。