映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ627件目 / 全1047件次へ »

東京、反発できるか

22日の日経平均は、10267.17(-66.22)転換線10107、基準線10097のすぐ上で反発、長い下ひげをつけて上昇。転換線が基準線をぬき、いったんは下げ止まりそうな形である。ただRCIは天井。ボリンジャーはプラスσ10354にとどかずにバンドは狭まっており、近日中にプラスσを越してこないと、下向きになる可能性が高い。週足も転換線10197のすぐ上、ボリンジャーのTP10283ぎりぎりにあり、遅行線が雲で頭をおさえられている形。抵抗帯にあっているようにみえる。

ダウは10081.31(+131.95)。大きく反発して10000ドルを回復。転換線で反発したがまだ昨日の高値10119いは届いていない。ボリンジャーはプラスσを確保しているが、RCI,MACDは下げ始めており、上昇の勢いは鈍りつつあるという印象だ。週足は雲をぬけてきたが、遅行線が雲の下限とぶつかっており、抵抗帯にぶつかりつつある。もっともボリンジャーはプラス2σ10080にあり、上昇のモメンタムはまだ維持しているようだ。

ドル円は91.34。ようやく基準線90.29をきれいにぬけてきた。ボリンジャーもプラスσ91.09を越えてきている。週足はまだ転換線91.54やボリンジャーTP92.35を回復していないがRCIが底打ちし始めてきており、円高トレンドの出口がみえてきた印象だ。

堅調な決算をうけてダウは反発。上昇の勢いは鈍くなっているようだがなお上昇。一方円高トレンドからの出口がみえてきつつあり、東京も目先反発の態勢をとれそうな形勢であるが、ぶあつい抵抗が続きそうだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/10/23(07:08)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。