証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

頭が重い

21日の日経平均は、10333.39(-3.45)昨日に続いて極端な小動き。雲の中、基準線の上、転換線の上を保っていはいるが、上値が重い。遅行線が転換線に衝突しており、MACDもゼロラインに到達しており、抵抗帯に遭遇しているようだ。ボリンジャーはあいかわらずプラスσにとどかずに、バンドがやや内側にちぢみはじめており、RCIも天井に届いている。週足は転換線をこしてきたものの、遅行線が雲の下限と衝突。ボリンジャーはTP近辺でバンドが狭まりつつあり、RCIも下降中。月足は先日も書いたように、転換線の上だがボリンジャーはプラスσをきってきており、RCIは明らかに天井をうって下降している。どうもいずれもあまり有望なサインではない。


ダウは9949.36(-92.12)と10000ドルを割り込んだ。転換線9774を維持しており、ボリンジャーはまだプラスσを保っておりバンドもひろがっているものの、日足のRCI、MACDが頭を打ちつつある。週足は雲の上、転換線の上だが、転換線が雲の上限と衝突する水準に近づき、遅行線も雲の下限にぶつかるところにきており、抵抗帯にぶつかっている印象だ。週足ボリンジャーはプラスシグマを維持しているが、RCIは微妙に下げつつある。月足をみると、基準線10334まで到達していないことろで、遅行線が雲の上限と衝突しているところきている。月足のボリンジャーはなおプラスσを維持しているので、長期的にはリバウンドの局面ではあるが、抵抗に遭遇しているところではないか。


ドル円は90.99.なんとか基準線90.29を維持しているがまだプラスσにはとどいていない。週足はなお転換線91.54も回復できていないし、ボリンジャーもマイナスσ近辺。なかなか中期円高トレンドを転換できないというところである。

さて、ダウは企業決算をうけて上昇してきたが、上昇基調はかわらないものの、中期ー長期的な抵抗帯にあっているようだ。東京はドル円の円高トレンドがなかなか転換できないために、もっと頭が重い。ダウをおいかける勢いは今のところでてきていない。おいかける体制ができるまえに、ダウのほうが息切れしないか、心配だ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/10/22(06:49)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+4.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

72.0 28.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ