収益性
82
活発度
0
人気度
65
収益量
73
投稿量
100
注目度
61

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1834件目 / 全3060件次へ »
ブログ

NY株式 引け前に急落 ガリオングループHF閉鎖の影響か?

アメリカ株が引け前に急落。

どうやらカリオングループのヘッジファンドの閉鎖が影響したらしいとか。

ファンドの保有銘柄中心に叩き売られたみたい。





[ 2009-10-22 05:08 ]  ダウ平均の下落、ガリオングループのHF閉鎖の影響も

 ダウ平均は9950ドルを割り込んで引けるかたちに。ダウ平均先物に至っては9900ドルにワンタッチするかっこうとなった。NY入り前に米ガリオン・グループのヘッジファンド閉鎖が報じられたが、東京午前4時過ぎにこのヘッジファンドに絡んで保有株のアンワインドが必要とされる対象銘柄が報じられ、これに反応した可能性が高いようだ。ちなみに同ファン
ドの保有株はeBay、アップル、グーグル、OSIファーマ、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン、シスコ、SPDRトラストファンド、デルなどが報じられており、該当銘柄は報道以降で大きく売られている。また現物での売りを避け、ヘッジで先物を売っている動きもありそうだ。




ガリオン:ヘッジファンドを清算へ、資産買収で接触受ける (Update1)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aySj3VfZKcek

10月21日(ブルームバーグ):インサイダー取引の罪で先週起訴された米ガリオン・グループの創業者、ラジ・ラジャラトナム被告(52)は投資家に、同社の複数のヘッジファンドを清算する方針を伝えた。ガリオンの運用資産は約37億ドル(約3370億円)。

 同被告は21日、投資家あての書簡で、ガリオンの事業についてさまざまな選択肢を検討していると伝えた。また、事情に詳しい関係者によると、同社は会社全体または一部資産を買収する意向のある複数の相手から接触を受けたという。

 ラジャラトナム被告は書簡で、「ファンドの流動性について投資家を安心させたい。私が業界で最高だと信じる株式ロング・ショート運用のチームを離散させないために最良の方法を模索していることを従業員には伝えたい」とし、「すべての罪状について私は無罪だとあたらめて主張する」と付け加えた。同被告は16日に他の5人とともに逮捕され、1億ドルを支払って保釈されている。

 ガリオンは2008年のピーク時には70億ドルの運用資産があったが、逮捕以来、投資家からの償還請求に見舞われている。投資資金を複数のヘッジファンドに振り分けるバルター・キャピタル・マネジメント(ボストン)の責任者、ブラッド・バルター氏は、「償還請求は膨大だろう」と話している。

 関係者によると、ガリオンはファンド清算のプロセスがいつ終了するかは分からないが、通常の償還手続きの後に清算を進める計画だという。

 ラジャラトナム被告が運用する3億5000万ドル規模のハイテクファンドの投資家は毎月、償還を求めることができる。規模最大の12億ドルの「ダイバーシファイド」ファンドを含む同社の他のヘッジファンドでは、四半期に1回、資金を引き揚げられる。償還を求める投資家は45日前に同社に通知することが必要。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。