tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1179件目 / 全2589件次へ »

信用取引現在高(一般信用取引・制度信用取引別)

E86341061 799c87ffe 

東京証券取引所が14日に発表した10月9日申し込み時点の信用取引の買い残高(東京・大阪・名古屋3市場、制度信用と一般信用の合計)は、3週ぶりに減少した。買い残高は1兆6184億円と、前の週(2日申し込み時点、1兆6344億円)から160億円減った。
 この週(5~9日)は、大手銀行株や半導体関連の銘柄に買い戻しが入り、日経平均株価は200円超上昇。株価の自律反発を期待した買いが続いた。個人投資家は利益確定目的の売りを出したとみられる。
 個別銘柄では、野村の売り残増加が目立った。同社株はこの週、買い戻しなどで23.7%上昇し、株価の調整を見込んだ信用売りが増えたようだ。三菱UFJやみずほFGなど大手行は買い残高が減少した。
 信用の買い残を売り残で除した信用倍率は1.86倍(金額ベース)で、と前週(1.99倍)から0.12ポイント低下した。
・・・日経新聞
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/10/14(18:07)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。