ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1854件目 / 全3060件次へ »

中国が事業組合に株式投資認可へ、外資系VC含む可能性

いよいよ中国が外資に門戸を開く?

中国が外資系VC含む事業組合に株式投資認可するらしい。

まず恩恵被りそうで真っ先に思いつくのがマーチャントバンカーズ(3121)。

中国高官とも良い関係のようだし、岡田外相とCEOは高校の同級生らしいが。さてさて。





中国が事業組合に株式投資認可へ、外資系VC含む可能性
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11922020091013

 [北京 13日 ロイター] 中国証券監督管理委員会(CSRC)は13日、資本市場拡大に向けた取り組みの一貫として、事業組合に株式投資を認める方針を明らかにした。

 CSRCがウェブサイト(www.csrc.gov.cn)に掲載した規制草案では、事業組合とみなされる企業について明確に説明されていないが、外資系ベンチャーキャピタル(VC)が含まれる可能性があるとしている。

 現在中国の株式市場への投資が認められているのは、国内居住者、法人格を有する中国企業、投資枠(クオータ)を持つ外国企業のみとなっている。

 CSRCは新たなルールの導入について、技術革新のための資金確保と投資家基盤の多様化が目的と説明している。
登録日時:2009/10/14(09:29)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。