ライムさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ37件目 / 全62件次へ »

2009年10月6日(火)の取引

2009年10月6日(火)の取引



保有資産評価  74,981円(前日比 -1.1%) 


10月になり日経平均ははじめての上げ、まあ、上げたといってもホンノ少しの値段だけれども。やはり10月は日経平均は調整の月となるのだろうか?

さて、今日の取引は先日プロミスで儲かったので、また消費者金融株で儲けようという安易な発想。
8564・武富士が5日移動平均線と25日移動平均線の差があると考えたので、339円で220株買い。
この取引もプロミスと同じく25日移動平均線まできたら利益確定、5日移動平均線を下回ってきたらすぐにロスカットという指針でいこうと思う。


話は株とは全然関係ないが、最近、荒木飛呂彦のスティール・ボール・ランを読んでいる。
このジョジョの物語はジョースター家にまつわる数世代の話だが、「受け継がれる」または「運命」、「輪廻」という言葉を考えさせられる事件があった。

先日中川昭一元財務大臣が急死したニュースが流れたが、「北海のヒグマ」と呼ばれた彼の父親・中川一郎も1983年に自殺している。彼の自殺は自民党総裁選の予備選挙で惨敗をしたからだとのことだが、そのときの秘書が鈴木宗男で、中川一郎の急死の後、中川昭一と選挙で争うことになる。
この中川一郎、中川昭一の親子は自民党の中で二人ともそれぞれの要職についたが、父親は総裁選敗北での自殺、息子は世界中に酩酊会見をさらしそして選挙落選後の不慮の死という人生終わり方。
この親子二人の政治家として残念な結果に終わっていることに、自分は何か運命の不思議さを感じた。「受け継がれる」ことって大事なんだな。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/10/07(03:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。