収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
71
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ647件目 / 全1052件次へ »
ブログ

戻り鈍く

29日の日経平均は、10100.20(+90.68)と上昇した。しかし昨日の大きな窓を開けた下げの窓にてもとどいていない。雲の上限10152にもタッチしていない。ボリンジャーはマイナス2σ10043の近辺でバンドは広がっている。MACDはマイナス、RCIは下降しており、依然目先は弱い。日足では雲の下限9840あたりまではじりじり下げてゆく可能性があるように思われる。週足も、転換線の下で、転換線は下向きに転換しており、RCIは下降、MACDもシグナルをきっており、こちらは基準線は8435あたりまでは下げてゆく可能性がある。

円ドルは現時点(29日20時30分)の時点で89.84。ドル高に戻したものの、上髭をひいて結局もとにもどった形。転換線90.38を回復できず、ボリンジャーもマイナス2σ89.28の近辺で、依然明確な下降基調。

明日のダウの動きによっては、東京はまだ多少戻すかもしれないが、ダウの上昇にもかかわらず東京の動きは大変鈍い。チャート上は、まったく下げ止まっていない。民主党政権への不安ー藤井ショック、亀井ショックや、日航ショック、野村の増資ショックなどが取りざたされているが、経済指標としては、やはり円高基調が足かせとなっているとみていいであろう。その背景には、米国の超金融緩和が続くことへの期待、景気回復への不安があるに違いない。週末のアメリカの雇用統計如何では、不安が払拭される可能性もなくはないが、チャートの上では円高トレンド、東京の下げトレンドはかなりはっきりしており、トレンドを逆転するのはなかなかしんどいようにもみえる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。