hol3131さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1315件目 / 全1465件次へ »

他責と自責

自責の人は徳があり、他責の人は徳がない。誰々のせい、社会や周辺環境のせいだというのはよく耳にする。一面、事実でもあるのだが、それがすべてではない。こと、自らが何かしらの形で関わっているならば自らにまったく責任が無いはずがない。単に気がついていないか、勝手に自分には責任が無いと思い込んでいるだけである。人間という生き物は他人の責任とすることで精神的な安定を得ているともいえる。生きるために自然と身につけた術ともいえるのでそのこと自体は必要なことなのかもしれない。実際、誰かのせいや環境のせいにするのは
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/09/16(09:23)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。