tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1250件目 / 全2589件次へ »

信用取引現在高(一般信用取引・制度信用取引別)

E86341061 799c87ffe 

東京証券取引所が15日に発表した11日申込時点の信用取引の買い残高(東京・大阪・名古屋3市場、制度信用と一般信用の合計)は、2週ぶりに減少した。前の週に比べ120億円減の1兆6085億円だった。
 この週(7―11日)の日経平均株価は257円上昇した。1万500円台まで上昇した局面で、利益確定目的の売りを中心に買い残が減少したとみられる。個別では、環境関連株の一角として物色されたほか公正取引委員会がパナソニック(6752)によるTOB(株式公開買い付け)を承認する方針を固めたとの報道を受けて株価が上昇した三洋電(6764)の買い残が減少した。
 一方、信用売り残は増加に転じた。週末にかけて円相場が一時1ドル=90円台前半と円高が進んだため、輸出関連企業の収益悪化懸念で株価が調整するとの見方から売りが出た。売り残高は前の週に比べ290億円増の9473億円。個別では、7日に当日終値を下回る公募価格を決定したNTN(6472)や、10日に株価により条件が変わる転換社債(MSCB)を150億円発行すると発表した長谷工(1808)の売り残増加が目立った。(日経新聞)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/09/15(18:27)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。