out of officeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ82件目 / 全190件次へ »

ドル円大暴落はあり得るか

144697fc9 


ドル円の日足でギャンアングルを変則的に描いてみました。正しい使い方とは決して言えませんが、最初の急落による安値を基準に、アングルラインを更新せずに放置したものをご覧いただいています。そもそも日足でギャンを利用すること自体が待ちgはっているともいえますが、この幾何学模様が示唆するサポートライン、レジスタンスラインには意味があるように思えてしまうから不思議です。しかし、このような魔術的なラインを利用する際には、それが魔術であることを認識しておかなければなりません。魔法使いにしか、その魔術は使えないのです。ギャンアングルなどはまさにその魔術の1つで、正しい、言いかえるとギャン流の見方は誰にも正しく伝授されていないという、そのような遺産を後から他人が解釈して、見よう見まねで呪文を唱えてみても、なかなか思うような効果を上げてくれないケースが多くあります。みずからのポジションに有利な解釈ができるよう、ラインをいくつもひいてみるという行為に陥る可能性があるので、十分ご注意ください。ギャンアングルなどなくても、ボリンジャーバンドさえあれば、だいたいのことは想像がつきます。ドルはなんとかしてここで下げ止まりたいのでしょう。割れるにせよ、反発するにせよ、いずれかに付いていくべきポイントです。底を割れた場合、次なるサポートラインは88円です。それすら割り込むと、最後は歴史的安値79円にトライです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/09/11(09:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。