agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ10922件目 / 全25319件次へ »

大引け概況(9月10日)



大引け
■日経平均:10513.67(△201.53)
■TOPIX:958.49(△18.65)
■売買高概算:1986.58百万株
■値上がり銘柄数:1377
■値下がり銘柄数:220
■日経JQ平均:1248.58(△5.40)
■マザーズ指数:459.72(△11.88)
■ヘラクレス指数:639.80(△7.50)
■ドル円:92.09 - 92.12
■ユーロ円:134.27 - 134.32

今日の東京株式市場は反発して始まった。昨日の米国株式市場が続伸したことを受け、東京株式市場は寄付き段階では買いが先行した。寄り前に発表された7月の機械受注は、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」が前月比9.3%減と、市場の事前予想(3.6%減)を下回ったが、法人企業統計などで設備投資の減少はある程度織り込まれており、株式市場への影響は限定的だった。日経平均は73円高で始まった後、一時178円高まで上げ幅を拡大した。

後場に入っても日経平均は堅調。上海株は利益確定売りが先行した後下げ渋り、また、香港株など他のアジアの株式市場が高くなったことや、GLOBXで米株価指数先物が堅調に推移したことも株価支援材料となった。

JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスは買い先行で始まった後、堅調に推移した。後場に入っても3市場とも上げ幅を拡大する動きとなった。

■1部売買代金上位(株価:円)
みずほ 204 (△4)
三菱UFJ 550 (△23)
トヨタ 3910 (△110)
三井住友 3740 (△130)
NTTドコモ 149800 (△6400)
東 芝 486 (△9)
GSユアサ 867 (▼7)
野村HD 762 (△15)
JR東日本 6400 (△290)
武 田 3830 (△90)

■1部上昇率上位(株価:円)
日本MDM 290 (△80)
大和システム 311 (△80)
ピクセラ 484 (△80)
宮越商 651 (△100)
山水電 7 (△1)
サンシティ 3500 (△500)
日インター 345 (△48)
ロプロ 29 (△4)
ゼクス 2190 (△300)
飛島建 37 (△5)

■1部下落率上位(株価:円)
シルバーOX 3 (▼1)
エスケイ 402 (▼59)
三井海洋 1903 (▼85)
エアーテック 736 (▼30)
モリタHD 518 (▼21)
タムラ製 347 (▼14)
JVCKWHD 58 (▼2)
有楽地 310 (▼10)
ゴールドクレ 2930 (▼90)
レナウン 196 (▼6)

■1部業種別騰落率上位
銀行業 △3.26%
情報・通信業 △2.95%
陸運業 △2.56%
建設業 △2.56%
保険業 △2.47%

■1部業種別騰落率下位
電気・ガス業 △0.61%
鉱業 △0.85%
空運業 △0.92%
石油石炭製品 △0.95%
ゴム製品 △1.07%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/09/10(15:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。