収益性
65
活発度
69
人気度
55
収益量
50
投稿量
100
注目度
52

tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1261件目 / 全2589件次へ »

9月第1週投資主体別売買動向(グラフ)

834f50658 496f6a64d 

日経平均は、347円03銭、3.29%の下落でした。
外国人投資家は31億円の小幅な売り越しでした。
信託銀行は275億円の売り越し。
これで信託銀行は6週連続の売り越しとなりました。
一方、個人投資家は逆張りの動きが強く、
現金は1235億円、信用は1183億円と
大幅に買い越しました。
各シェアは
外国人投資家55.4%(先週52.8%)
信託銀行6.6%(同6.8%)
個人31.9%(同33.9%)
登録日時:2009/09/10(17:03)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2009/09/10(18:45)
    こんにちは

    外国人が先物を2789億円も売り越したことが、値下がりにつながったのでしょうね。

    個人は安い時に大幅に買い越したということですね。
    個人投資家は本当に相場上手だと思います。
  •  通報する

    2009/09/10(18:48)
    こんにちはーtetsuさん

    ←(・_・┐)))チェック中(((┌・_・)→

    >一方、個人投資家は逆張りの動きが強く、
    ここはちょいみとかないとなぁ~(笑)
    この辺の個人の動きも大切ですから!
  •  通報する

    2009/09/10(19:51)
    daikonさん、
    こんばんは。
    最近は先物の動きに現物が惑わされることも
    少なくないですね。
    先物の売り越し額すごいですね。
    相場を下支えしてるのが、個人投資家ですね。
  •  通報する

    2009/09/10(20:02)
    みやまな鉄砲長さん、
    こんばんは。
    やはり順張りの外国人投資家、
    逆張りの個人投資家はセオリー通りですね。
    最近は年金資金から注文を受ける信託銀行の動きが
    きになりますね。
    国内株式のポジションを調整してるのかな~、
    っていうぐらいに売ってます。
    ちょうど6か月前の今頃は7000円台。
    制度信用で取り引きしてる人たちは期限を迎える頃ですね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。