収益性
75
活発度
66
人気度
63
収益量
58
投稿量
72
注目度
99

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1058件目 / 全1073件次へ »

私の失敗談  第一部?

お待たせしました。(べつに待ってないって?)
前回の日記で宣言した、私の失敗談でございます。
ベンベン。(三味線の音)

前の日記でお話した通り、あっしが初めに買ったのは新日石のミニ株でやんした。(落語風?)
…そう、今からさかのぼること約4年前。2003年の春のことでやんした。

あの頃の私はまだ株を買うなんて余裕はナカナカありませんでした。
少しでも投資ができるようにと選んだのが、そうミニ株という商品でございます。

ミニ株とは議決権もない、名義もない、指値も出来ないのナイナイづくしではございますが、
1/10の値段から購入でき、買い増していけば晴れて単元株となり株主の仲間入り~♪、というモノでございます。

そこで目を付けていた企業のミニ株を買おう、買い増してゆくゆくは株主になろう、そういう考えでした。
そこで選んだ候補が二つ、新日石とTOTOでございます。

当時、新日石もTOTOも500円前後。ミニ株で100株分買うとすると、50,000円ぐらいですね。
ちょうど、予算も10万円だったので、新日石を100株、TOTOを100株買えるじゃありませんか。

しかし! アッシもその頃は青かった。そう、経験がゼロだったんです。
手数料に目が眩んでしまったんですな。二つの銘柄を100株づつ買うより、一つの銘柄を200株買う方が手数料が断然安い!
半額ぐらい安い!! 一つに絞るしかありませんよ、奥さん!!

…ってな訳で、(懐具合も良くなかった事も手伝い)片方の銘柄を200株買って、後で余裕ができたらもう片方を買おうと決めてしまったんです。

で、どっちに決めたかは皆様ご承知の通り。新日石でございます。単価490円なり。
それでどうなったか?
TOTOはその時から2004年2月頃まで右肩上がりのすばらしい上昇。
新日石はその時から2004年2月頃まで490円をいったりきたり。
初めのうちは、490円を割り込んだ時期が長かったので、ちょっとした不良債権と化してしまったわけですよ。
当分売らないつもりだったものの、へこみました。

そう、このとき初めて分散投資の大切さを学びました。
(手数料を必要以上にケチってはいけないことも学びました)

これが失敗談の第一部でございます。
皆様、ご参考になりましたでしょうか。
この話が皆様の投資力を(1ミクロンでも)高めることができたら私は幸せです。

それでお前は新日石のミニ株をどうしたかって? まだ持ってますよ、100株ですけど。
そう、100株売った話は失敗談の第二部になります。
ちょっと今回は長くなってしまったので、第二部はまた今度。
おそまつさまでした~!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    失敗談
登録日時:2007/05/29(21:24)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。