収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ204件目 / 全748件次へ »

ヨコヨコモード終了?

8cce6eed6 D813b7530 922c052ba 


クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m ランキング参加中このところ、日経平均の値動きが大きくなっています。ヒストリカルボラティリティもそれにつれて上昇中。とは言っても、まだ20%を越えた程度ですが。ただ、8月上旬にかけてのヨコヨコモードのときには10%を割り込んでいたことを考えると、潮目の変化を表しているのかも知れません。変化の予兆を示す指標にはいくつかあると思いますが、個人的に注目しているのは第一に朝方の外資系動向、次に個人投資家の相場観と上海総合株価指数の3つです。外資系動向に関しては、最近は欧州系の動きに注意するようにしています。これは、先ごろの日経新聞に「日経平均に対する米国系投資ファンドの影響力が弱まり、相対的に欧州系投資ファンドの影響が大きくなった(資金の出し手はアラブ系)」というような記事が載っていたためです。個人投資家の相場観についても同様で、投資主体別に見て個人投資家の割合が高まっていることがその理由。東証の情報以外に、みんかぶの24時間バランスとか日経マネー&マーケットの個人の相場観は、今でもしょっちゅう見ています。ちなみに8/24(mon)21:00時点のみんかぶ24時間バランスは買い54.7%とかなり下がりました。今日の300円を越える日経平均の大幅上昇で、一旦利益確定という気分になっているようです。これだけ見ると上値は重いような気もしますが、さてどうなるでしょう上海総合株価指数については特に説明するまでもないと思いますので割愛。それにしても、気になるのは今週末の衆院選。民主党政権が誕生するのはほぼ間違いないと思われますが、もしそれが現実になっても日本株は買われるのでしょうか。損得勘定で政治を考えてはいけないと思いつつ、しかし個人の中には投資家の立場もあるので、ついつい余計な邪念にとらわれる自分が悲しい・・・
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/08/24(21:20)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。