収益性
54
活発度
54
人気度
52
収益量
51
投稿量
94
注目度
62

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1434件目 / 全1738件次へ »
ブログ

原油は1バレル=70ドルにしておきたいと

ソロスが言っている。

「ソロスは警告する 2009」
 講談社 1,200円+税 2009.6.11第一刷
 訳:徳川家広 解説:松藤民輔

危機を脱するには当面インフレ政策をするしかなく、
問題はその出口戦略で、そっちの方がはるかに難しいと。

発刊時期と相場を振り返る記述内容からみて、
年初から春先に執筆したと思われる。

原油価格の読みは、見事に的中していますね。

「年央から年末にかけて暴落」という予想が、
ソロス氏の著述にあり、松藤氏も同様~さらに過激な解説。

ここからの相場は、
「ジェイ率いるGSちゃん vs 2番底(抜け)推奨派」
な構図か?

PS:ジョージの頭は「G」だった。Gちゃん御免ねw
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (556.24point)
    2009/08/03(09:13)
    おはようございます。

    確かに原油は過剰在庫にあえいでいます。

    減産すると決めても何処も守りません。

    20ドルになってもおかしくないです。

    そうなるとドルが暴騰でしょう。

    当然金は大暴落。ということも考えとく必要が。
  • イメージ
    おっはようございま~す^^

    金の暴落はあり得ないのでは?
    米国債の行方は、世界のみんなが心配しています。

    原油は眉唾ものですが。

    ブッシュとは違い、
    原油が暴落して株価が上がるようになれば、
    正気に戻った証拠かもしれません。

    が、ハイパーインフレという材料があるので
    そうもいかないか?

    しかもイスラエルが暴発すれば、原油は暴騰。
    相場は、難しいですね。

    原油の材料は、
    在庫<紛争が常なので、油断なりません。

    「ドルの暴落=米国債の暴落=金の暴騰」が
    最終的には黄金の方程式に思えてしまいます。

    PS1:そんな話は、もちろん冗談じゃないと思っています。
    PS2:ジェイの本心が、もしもデイビッド潰しにあるとしたら、このヤオ相場の真相は?
  • イメージ
    お久です^^

    何事も起きなければ、下げる感じがしますね。

    ネオコン派が悪戯したり、米国債がこけてハイパーインフレ懸念を生じると噴火するかもですが。

    私もどこかで順当な価格は1バレル=40ドルと聞いてます。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。