収益性
44
活発度
0
人気度
50
収益量
49
投稿量
50
注目度
50

サイコさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ41件目 / 全253件次へ »
ブログ

おとり操作?

364f5cfa6   Eb926ff1c   4241bbd5d  


  資格ブログ村  法律系資格 現在 46位   士業(弁護士、会計士等)  現在 19位梅雨の明けない中京圏である。そんな中京圏でまたまた、お巡りさんの犯罪が発覚した。まぁ、他人になりすまして預金口座を開設した有印私文書偽造・同行使なのだが、犯行は1年前に行われていて、今年お巡りさんになりすまそうとしたのかどうか、春から晴れて警察学校に潜り込んでいたのだ。うーーん、やはり確実にやばい意思をもって単に「県警」という公務員になるだけのとんでも警官が増えているのではないか。そういえば、ちょっと前にひったくりした非番の警官が高校生に取り押さえられるなんて事件もあったから、昔とくらべると警官の質の劣化がかなり進行しているということか まぁ、だけど、その劣化は嘆くべきことではあるのだが、この不景気に公務員という職にありつけたのに、微罪といってはなんだが、そんなんで前科一犯なんていうのはねぇ~。こういう人は、この手の罪を繰り返してしまうのだろうな。それと地方公務員等共済組合に加入できでれば、将来の年金なんてのも一般人に比べたらかなりいいらしいから、こういうのがほんとの「もったいない!」ことなのだろう。このご時世で失職し、国民年金の第2号被保険者から第1号被保険者に種別を変更せざるを得ない事情の人の、保険料を払えない事情はなんかよくわかる。というのも、もう16年も前のことなのか、サイコの場合は自己都合で会社辞めたのだけれど、当然厚生年金保険の資格を喪失しますわなぁ。それで国民年金に加入しなということで市役所で手続きしますなぁ。しばらくすると、保険料額の通知が来ますわなぁ。当時でも、失業中で何でこんな高い保険料払わなって、素朴にムカついた覚えがありますから。今のご時世を考えると、更に痛いことかと思う。平成21年度価額で月14,660円(改定後)をいきなり無職になって払え、というのは刻というものだ。まぁ、しかし、第2号被保険者の当時、というのは働いていた当時というのは、厚生年金保険の被保険者であったということで、第2号被保険者は国民年金の保険料は払わない代わりといってはなんだが、被用者保険(厚生年金保険等)の被保険者として事業主等と折半で保険料は支払っていたわけだ。だから、それだけでも事業主の負担というのもかなりなものである。労働者は、当然に思うだろうけれども、事業主の場合、厚生年金以外にも、雇用保険と労災保険と後、児童手当の拠出金とか労働関係だけでも諸々の保険料や税金を支払っているから、大変といえば大変である。これでなんとか今の諸々の社会保障制度を維持しているのであるからして、国民年金の未払い率が過去最悪となることは由々しき問題なのである。ああ、またなんだかんだ社労士の勉強そっちのけで、アホ騙りしてしまった。今年ダメなら、潜ろうか(嘘!)グゥーーーー
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。