agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11930件目 / 全25319件次へ »

日本郵船と商船三井は後場売り気配スタート・業績下方修正



日本郵船(9101)と商船三井(9104)が後場売り気配から始まった。両社は昼休みに、第1四半期の業績を発表すると同時に、中間期(第2四半期連結累計期間)・通期の業績予想を修正した。10年3月通期の連結経常利益は40億円予想(前回予想400億円、前期1408億円)。連結純損益は50億円の赤字予想(前回予想180億円の黒字、前期561億円の黒字)。定期船事業、自動車船部門、タンカー部門では、本格的な荷動きの回復が市況低迷により期初の予想より遅れる見込み。商船三井(9104)の10年3月通期の連結経常利益は500億円予想(前回予想800億円、前期2045億円)。連結純利益は300億円予想(前回予想400億円、前期1269億円)。主にコンテナ船における運賃率悪化・荷動きの停滞、自動車船での完成車輸出の回が復遅れている。日本郵船の株価は12時45分現在407円(▼11円)。商船三井は612円(▼9円)。
開示情報 開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/27(12:46)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。