yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12961件目 / 全15508件次へ »

メガバンク黒字転換か?

メガバンク黒字転換か? 2009年07月25日
メガバンク黒字転換は当然のことか?株の持ち合いもいい事もある。みずほは厳しそうだ。三菱UFJFG , みずほFG , 三井住友FG:(Y)




<大手3行>黒字転換へ...株価上昇で復調 4~6月期予想 (毎日新聞)

2009年7月25日(土)15時00分

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)、みずほFG、三井住友FGの3メガバンクの09年4~6月期連結決算は、最終(当期)損益がそろって黒字に転換する見通しとなった。09年3月期は金融危機の影響を受けて大幅赤字に陥ったが、今春以降の株価回復と景気下げ止まりで保有株や不良債権処理の損失が抑えられ、業績がひとまず持ち直した。


 ただし、3メガの最終黒字の合計は1500億~2000億円程度にとどまり、米低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)関連の損失が拡大し金融不安が表面化していた08年4~6月期(2422億円)を下回る公算が大きい。利益水準は低く、本格回復にはほど遠い。



 3メガは今月末に、09年4~6月期決算を発表する。最終黒字は、三菱UFJ(前年同期511億円)と三井住友(同580億円)は増益の可能性がある。一方、みずほ(同1329億円)は黒字は確保するものの、不良債権の処理費用がまだかさむため、前年同期比では大幅な減益となる見込みだ。



 3メガの09年3月期は総額1兆2000億円を超える最終赤字(三菱UFJ2569億円、みずほ5888億円、三井住友3734億円)となり、6年ぶりにそろって赤字に転落した。昨年秋からの金融危機後の株価急落に伴い保有株の減損処理を迫られたことや、景気の急速な悪化による不良債権処理損失の拡大が響いた。



 3メガは10年3月期の業績予想で、いずれも最終黒字に回復すると見込んできた。09年4~6月期は「ほぼ予想に沿った収益」(メガバンク幹部)とみているが、景気や金融市場の先行きには不透明感が残り、業績が今後下振れする恐れもある。 [毎日新聞7月25日]
登録日時:2009/07/25(18:24)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。