収益性
62
活発度
0
人気度
51
収益量
56
投稿量
72
注目度
51

るきるきさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ80件目 / 全302件次へ »
ブログ

日々投資090723

カテゴリー分け。というか索引
→銘柄ウオッチ http://lukiphel.blog61.fc2.com/


どうもお久しぶりでございます。今月は更新をずいぶんサボっている気がしますが(「気」ではないですが)、別にインドに修行しに行っていたという話でもなく、引っ越し準備でゴタゴタしてまして、おまけにいろいろひたすら分析をしてたりしてまして(元が分析屋なので)。

さて、「日本のデフォルト」、「ドル危機説」を恐れる必要はない、といったコラムが載っていましたが、

「ドル危機」を恐れる局面ではない
http://money.jp.msn.com/columnarticle.aspx?ac=fp2009072300&cc=01&nt=01

これは・・・楽観論なのか買い煽りなのか。確かに「日本のデフォルト」はないと思います。というか、誰がこんな間抜けたことを言ってるんだ、と思うのですが、

> むしろお金の運用先がないので外国に貸しているくらいだ

って、何だ、一体何のことを言ってるんだ?? 運用先がないので、って・・・私がアホなせいでしょうが、ダメだ、何を根拠にそう言ってるのか全く分からん(笑)。外国に貸しているのは本当ですが、返って来なきゃ同じですしね。てゆうか、返ってきそうにないものにばかりつぎ込んでるのが問題なわけです。

米国債や米地方債とか米国の債権をたんまり買い込んで、これで米国が吹っ飛んだら日本もめでたくデフォルトでしょう。米国がデフォルトする事態に陥ればドルは暴落しますよ。米国の債権を買っているというよりも「買わなきゃいけない」ことに関しては、地位的な問題というか強弱の問題で仕方ないことなのかもしれませんが、同じ「買わなきゃいけない」にしても中国あたりはお利口で、リスクヘッジに金もしこたま買い込んでいるわけです。日本は必要以上に米国の債券を買っているし、万が一の対策もないので、私から言わせれば「植民地」に等しいわけです。

> 米ドルは、「米国以外にもある程度存在するのが当たり前の通貨」ですから、赤字であるのはむしろ自然で、債務国であること自体もそれほど問題ではないということです。

私もそう思います。

> ただ、これには限度があります。

だ・か・ら、今がこの「限度」ではないのか、と「ドル危機」を唱える人は懸念を抱いているのではないでしょーか。少なくとも分析した限りでは、米国は相当酷いことになっていると思いますが。「当面は」大丈夫だとは思いますが、私もドル危機説派です。まあ、いずれ分かるでしょう。

さて、あれやこれやと言ううちに9800円付近まで戻してきた日本市場ですが、この異様な底堅さと買い仕掛けはまさしく先月までの上昇のデジャヴです。おそらく投機筋の共食いが起こっているという理解で良いのではないでしょうか。つまりクレディ・スイスなどが大量に売ってきたので、GSなどが踏み上げてきたのだと思います。強気なレポートやレーティングが乱発されていることからも、これは明らかでしょう。

嵐と嵐がぶつかっているので乱高下する可能性もありますが、踏み上げが優勢であるうちは上手く気流に巻き上げてもらうのがベストだと思います。スマートグリッド関連が注目されていますので(日本では今のところ関係が薄いのですが)、そこからクリーンエネルギーに波及する可能性があると思います(実はこれもあまり関係がないのですが)。個人的に注目しているのが風力関係。

後は決算関係。地合が良くなれば先に買われる動きになりやすいと思います。私はブログでサボっている間、2413エムスリーや4792アイネスで取っていました。いずれにせよ、利確は早めに確実に取っていく方が無難であると思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。