映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ673件目 / 全1047件次へ »

NY続伸、東京後追いできるか

先週末17日の日経平均は9395.32(+51.16)。じりじりと雲の中を上昇してきたが、転換線9392の手前でとまっている。ボリンジャーはマイナスσまでもどしてきており、まだ上昇基調をとりもどすのには距離があるが、目先の下げはあきらかに一服。週足は基準線の上であるが、転換線9584の下、雲の下9332近辺にあって頭がなかなか重いものの、ボリンジャーはマイナスσに達しておらず、中期の上昇基調は維持し続けている。

20日のダウは8848.15(+104.21)と続伸。こちらは、先週一気に雲の上限8567、転換線8420、基準線8482も抜け、目先は上昇機運が続いている。ボリンジャーもプラスσを抜けてプラス2シグマへとむかっている。週足も転換線8482を回復、まだ雲の下限8963が上にたれこめているが、ボリンジャーもプラスσを回復。バンドがやや広がりつつあり、中期も上昇基調にかわりつつある。

ドル円は94.23。転換線93.75を上に抜けてきたが、基準線95.31はまだ上にある。ボリンジャーはマイナスσ93.74をぬけてきており、まだ方向は下であるが、バンドはせばまりつつあり、目先円高は一服している状況。週足は基準線94.79の近辺まで戻してきており、ボリンジャーもマイナスσ94.34の近辺まで戻してきており、ここからさらにドル高が進めば、ドル高方向へさらに進む可能性がでてくる。

どうやらアメリカの決算をうけて、ダウは上昇基調を取り戻しつつあるようだ。ドル円も、ドル高方向へと反応しつつあり、為替が動けば、東京もNYのあとを追って上昇基調を友井戻せるかもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/21(06:05)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。