るきるきさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ99件目 / 全302件次へ »

日々投資090705

カテゴリー分け。というか索引
→銘柄ウオッチ http://lukiphel.blog61.fc2.com/


週末は相変わらず合気道に明け暮れていましたが、うちの道場に柔道・総合経験者とフルコン空手経験者(ともに結構なキャリアのある段位者)が入ってきまして、これがすんげー面白いです。特に柔道の方の押さえる力とか引きの強さ、空手の方の柔軟さと跳力の強さは合気道にはないものでして、彼らに力一杯押さえてもらった時に、「ああ力で対抗してはダメなんだ」という、相場に通じる基本原則がしみじみと思い返されます。彼らもあえなく師範に崩され押さえ込まれて目を白黒させていましたが、まあ原理が違いますので強い弱いという問題でもないのですが、こっちも色々学ばせてもらってます。これで、伝統空手、少林寺、太極拳、居合、剣道、サンボ、柔道・総合、フルコン空手出身者と一通り揃いました。いつの間にかバラエティ豊かな道場に(笑)。



さて、先週末の日本市場は-60円で引けたわけですが、評価という点から言うならば非常に強い天晴れな動きであったと思います。さすがに崩れることを予想していましたが、「すんません。個人資金の買い意欲の強さを見くびってました」とでも言うんでしょうか、しっかり押し目は買われていたように思えます。

市場を総じて見るならば、非常に危なっかしい状態が継続しているのは間違いはないわけです。特に中国の恩恵により米国離れというような話も出ていましたが、現実問題として欧米の落ち込みの穴を中国や新興国で埋めることができないのは数字が物語っているのですから、現状では日本の急激な回復は望めず、思ったほど悪くはなかったというのが関の山であると思います。

ただ株式市場としては見方を若干修正しないといけないというか、いずれ株価は修正されるとしても、しばらくは堅調さや底堅さを演じる可能性も少なくなく、そのような意味では内需銘柄という縛りではなく割安という括りで買い対応しても良いような気もします。いわゆる投機筋と呼ばれる資金のほとんどが一気に売りに転じてくるというようなことでもあれば話は別でしょうが、下げれば買われるという流れは継続するような強さではあります。

特に今週はSQが控えていますので、思惑や材料によって乱高下する可能性もあり、ポジションは取りにくいと思いますので、落ちたときにしか買わないというような慎重さは必要であると思われます。また、よほどの底値で仕込めた銘柄でもなければ細かく利確していく方が無難ではあるでしょう。

そんなわけで、今週は特に決算を見据えながら割安銘柄にターゲットを絞るという戦略で行きたいと思います。読みやすくなると思ったんですが、そうそう上手くいかないのも株式ならではのことですので、特に先物の動向や為替には注意をしながら戦略も機敏に修正していきたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/05(22:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。