akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ417件目 / 全3489件次へ »

鋼の錬金術師 第14話『地下にひそむ者たち』

ロイ・マスタング、昇進。
あいさつに来たものの、大総統は不在。南部に出張らしい。
その出張先とは・・・。

さて、グリード様御一行は逃亡。先生は吐血し、エドは追いかけられず。
が・・・髭のおっさん登場。
ちなみに、ブラッドレイさんは今年で60になるとか。
年齢はともかく、その強さは異常。
同様に突入したアームストロングはゴリさんと筋肉の戦い。

そんでもって、大総統さんの強さの秘密は・・・。
彼には楯もなければ矛もない。だけど・・・目があった。
そして、眼帯から開いた眼に映るものは・・・アレ。
とにかく、彼の力は規格外で、グリードさん御一行を粉砕。
アルの中の人もお陀仏。しかし、そんなシーンを目撃したためか、目玉とウネウネが・・・ってか、鎧から血が出ているのがかなりシュール。
なお、大総統はイズミさんを勧誘。

さて、エドとアルは大総統に疑念を抱きます。
そりゃそうだ。わざわざ軍のトップが出張るということは。
というか、軍のトップがホムンクルスというのはかなりアブナイでしょう。
ちなみに、グリードさんはジュースにしてお父様にのまれちゃいました。めでたしめでたし・・・?

余談ですが、キング・ブラッドレイがホムンちゃんだとして、奥さんがいるのはまだわかるのですが、年をとるとか子がいるとか・・・なぜ彼だけそうなのかが気になるところです。

次回、変な大熊猫登場。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/05(17:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。