証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ(古い)12396件目 / 全25319件(新しい)次へ »

大和総研がタイヤ大手の投資判断を出す・BSなど引き上げ



大和総研がタイヤ大手の投資判断を出した。
横浜ゴム(5101)に対しては「タイヤ需要のボトムアウトが近い。昨年後半の原材料価格下落の恩恵はこれから本格化してくる。海外でのマーケティング強化や、タイ・中国などの拠点整備も進んだ結果、各地域のニーズに合ったタイヤを供給できる体制が整ってきた模様。タイヤメーカーで予想PERが最も低い」として投資判断を「3」から「2」に、半年~1年の目標株価を600円から800円程度とした。
ブリヂストン(5108)に対しては「タイヤ需要のボトムアウトが近い。昨年後半の原材料価格下落の恩恵はこれから本格化してくる。超大型タイヤ(鉱山用など)は世界的にも同社と仏ミシュランの2社で独占状態」として投資判断を「3」から「2」に、半年~1年の目標株価を1900円程度とした。
住友ゴム工業(5110)に対しては「タイヤ需要のボトムアウトが近い。昨年後半の原材料価格下落の恩恵はこれから本格化してくる。横浜ゴムやブリヂストンとの比較では上値余地が相対的に大きくない。タイ工場でハイエンドタイヤの製造ライン(太陽工法)の増強が続く公算。「ローコストでハイエンドタイヤを製造する」ビジネスモデル構築にも注目」として投資判断を「3」から「2」に、半年~1年の目標株価を900円程度とした。
東洋ゴム工業(5105)に対しては「タイヤ市場や収益環境が想定通りに回復すれば大幅な株価上昇が期待できる一方、市場回復の遅れや、原材料価格急騰が生じてしまった場合、財務体質への懸念も残る」として投資判断「3」を継続した。
株価は浜ゴム、住友ゴムは高く、BS、東洋ゴムは小安い。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/03(09:28)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

agawaさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+1.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

65.7 34.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ