agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12441件目 / 全25319件次へ »

前引け概況(7月1日)



前引け■日経平均:9967.32(△8.88)■TOPIX:930.56(△0.80)■売買高概算:967.86百万株■値上がり銘柄数:745■値下がり銘柄数:769■日経JQ平均:1202.10(△2.08)■マザーズ指数:444.92(△2.87)■ヘラクレス指数:649.84(▼1.29)■ドル円:96.78 - 96.80■ユーロ円:135.63 - 135.68今日の東京株式市場は反落して始まった。昨日の米国株式市場が反落したことを受け、東京市場では売りが先行した。米国の6月の消費者信頼感指数が市場予想に反して低下したことで、輸出関連株などに幅広く売りが出た。全日空とオリックスが資本調達する方針と一部で伝えられたことも需給悪化懸念を誘う要因となった。寄り前に発表された日銀短観は、大企業製造業の業況判断指数(DI)がマイナス48と、市場の事前予想をやや下回り、相場の重しとなった。日経平均は69円安で始まったが下値を売る動きはなく、下げ幅を縮め、その後プラスに転じた。外為市場で円安方向に振れたことで、輸出株にもやや安心感が広がった。JASDAQは小動きで始まった後は堅調。マザーズは買い先行の後プラス圏。ヘラクレスは売り先行の後マイナス圏で推移した。■1部売買代金上位(株価:円)GSユアサ 859 (△11)三井住友 3970 (△40)オリックス 5480 (▼330)アイフル 371 (±0)みずほ 227 (△1)三菱UFJ 604 (△6)トヨタ 3630 (▼40)明電舎 571 (△13)井関農 426 (△34)富士フイルム 3190 (△130)■1部上昇率上位(株価:円)シルバーOX 115 (△22)山水電 7 (△1)河合楽 136 (△18)ニッカトー 594 (△65)T&Gニーズ 11750 (△1220)ジェイコム 98200 (△10000)飯田産業 1089 (△99)タクマ 243 (△22)NECエレ 964 (△87)ソフトバンテク 720 (△65)■1部下落率上位(株価:円)ロプロ 29 (▼2)ANA 317 (▼20)オリックス 5480 (▼330)カナモト 478 (▼26)ユーエスシー 1076 (▼56)兼日農 158 (▼8)ADEKA 884 (▼39)ベンチャーリン 23 (▼1)大証金 223 (▼9)荒川化学 1048 (▼42)■1部業種別騰落率上位不動産業 △1.54%繊維製品 △1.04%機械 △1.03%ガラス土石製品 △0.81%ゴム製品 △0.75%■1部業種別騰落率下位空運業 ▼3.79%その他金融業 ▼2.5%鉱業 ▼2.45%倉庫運輸関連 ▼1.3%海運業 ▼1.07%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/01(11:05)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。